☆空想を否定していたら、為せるものも成せない…♪

  • 2017/04/13(木) 02:30:05

☆地球上で 唯一人間だけが 空想を描くことができる◎

その特徴を活かし

次々に 文明の利器を編み出してきた。

これからも 空想から、為して成らせる人が現れることだろう。

医学の分野では、飲み薬で ガンを治せないかと空想する、

量子力学の分野では、一瞬にして AからBへ移動できないかと空想する、

各学問、各分野で さまざまな研究者が さまざま空想を描き 実現可能に向け 試行錯誤される。

空想を現実化した者の共通点は

幼いころから

これがこうなればいいなぁ、

ここが、ああなればいいのになぁと、よく空想を親に語って聞いてもらっている。

親は 我が子の空想を否定されず、むしろ その空想に つきあって

「ほんとに そうなれば みんなの役に立つね」とか

「それが実現するためには、まず〇〇を調べてみればいいんじゃない?」とか

信じて知恵を 貸している。

その後、何度失敗しても

その失敗から、空想から実現に向けての、わずかだが手応えあるパーツを 一つづつ集め

あるとき
ひょんな失敗に 神様の髪の毛がついたように

ぱぁーっと明かりが刺し、

空想が ささやかながら実現する◎

我が子の空想を、

「なにバカなこと言ってるの」と否定していては

為せば成せるものを萎えさせる☆

それでは(^O^)♪

きょう4月13日の花は ペルシャ菊

花ことばは 競争心

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する