☆我が子の成長力に ささえられながら親は、親自身、親である実感を宿す…♪

  • 2017/04/04(火) 03:01:07

☆我が子が授かって、

父親は父親で、
母親は母親で 我が子を育てている。

すると3才ぐらいで

親が びっくりするような一言を ナイスタイミングでいったりする。

親は ちょっと 我が子の成長を感じ

自分が3才のとき こんなセリフが 言えただろうか と 鑑みる。

また 小学校に上がり

友達の影響を受けた一言を 晩ごはんのとき発するように、毎年なると

それは それで 口が達者になったと思う反面、

言うようになってきたもんだ、と 親は 我が子の成長を感じさせてもらえる☆

さらに、中学になると がたいが見た目にデカくなり

高校になると ヒゲをそったり 休みに化粧に時間をかけたり

そんな我が子の姿を見て

それなりに 育ってくれたもんだと

親は 我が子の成長ぶりを感じながら

自らを振り返り

この子のおかげで

子育てのなんたるか、右も左もわからなかった あのオレが、あのわたしが、親をさせてもらっていると、実感する。

そんな 我が子が いってきまーす と 学校に出かけて行く姿を 見送るたび

ようやく ここまできたか と

それなりに 満喫できるのは

親ならでしかわからぬ心打ちであろう☆

あと少しで 新年度が始まろうとしている。

親のみなさん しっかり 笑顔で送りだして

しっかり 我が子の成長を味わってくださいな◎

それでは(^O^)♪

きょう4月4日の花は アネモネ(赤)

花ことばは 君を愛す

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する