☆親子であっても 伝えたいことが伝わるとは限らないし、伝えなくても伝わることがある…♪

  • 2017/04/01(土) 04:01:04

☆今は 伝えるツールには 困らない時代である。

昔なら 手紙ハガキか、電報か、ダイヤルの黒電話ぐらいであった。

そんな時代は
家庭で 母親は 我が子を よく見ていたのか

上の子には これだけ伝えれば あとは わかる、

下の子には ある程度の説明を入れて ここまで言えば伝わるだろうという感覚に優れていたから

ほんとに我が子2人にも伝わり

もし 下の子に 伝わっていなくても

上のお兄ちゃん(お姉ちゃん)が お母さんが言ったことの ここが 弟(妹)には 伝わってないな と

上のお兄ちゃんや お姉ちゃんは 下の弟や妹に、何が伝わっていないのかなどが 伝わっていた。

お父さんも 会社から 家に帰ってきて

きょうは それなりに 平穏無事か

きょうは なんかあったな、と

帰ってきて 家族を見回して 一瞬で なにかあったことが伝わり見抜かれたものである。

今は 夫婦でも、目が合って言ったことが伝わらず ラインで言った方が伝わったり、

我が子に 3日前から 毎晩言ってきたにもかかわらず 我が子に 肝心な部分が伝わっていなかったため その日必要のないものを持っていったりすることになる。

かと思えば

しょうもない理由でエキサイトして夫婦ゲンカになり カリカリきていても 我が子の前では 我が子には関係ないから隠そうとしても、我が子から、「なんか機嫌わるいね、お父さんとケンカでもしたぁ?」と 言わなくても伝わっていたりする。

伝えるとは 口で伝えたことが 相手の耳から伝わること以外に

伝えなくても 伝わることや

目や表情 しぐさ 手ぶりなどから 伝わったり

お母さんのスリッパの音で 機嫌がイイかワルいかが伝わったり

はたまた

ちゃんと 断りの返事が帰ってきたのに なんか気を使って、ほんとは行きたいのに、遠慮して断ってきたなと 文面に隠された気持ちが伝わったり

我が子が ウンウンと返事してたからといっても これはナマ返事をしてるだけで、ちゃんと理解してウンウンと言ってるわけではないな、と 親だからこそ伝わったりすることなども含んでいる。

こんなツール時代こそ

伝える側が
伝えるべきことを伝え、
伝えなくてもいいことは きっちり伝えないでおくってことを
ちゃんとわかっていないと

伝えたいことが よくわからない伝え方になって

なにも 伝わらないってことが 起きることになる。

それでは(^O^)♪

きょう4月1日の花は アーモンド

花ことばは 真心の愛

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する