☆サンキューの日に、「ありがとうございます」の気持ちを込め たくさんのサンキュー言魂をまく…♪

  • 2017/03/10(金) 05:26:01

☆あったかい天気になってくれてサンキュー!

侍ジャパン、感動的ナイスゲームに サンキュー!

本の世界に出逢わせていただき、サンキュー!

いつも、こんなおっさんが来るのを楽しみに待ってくれている、すべてのみなさんに、サンキュー☆

大親友の理解にサンキュー!

尊敬する、吉田松陰が残してくれた至誠に、サンキュー☆

命を賭して思いやりの極致ともいうべき人への接し方を残してくれたマザーテレサに、サンキュー☆

日本人が忘れてはならない、筋の通った気っ風の良さと、人情を残してくれた寅さんこと 渥美 清に、サンキュー☆

旅から学ぶ、大事なことを訓えてくれた永 六輔に、サンキュー◎

生き地獄に陥ったとしても、笑顔と明るさを忘れず余裕綽々の極意を遺してくれた赤塚不二夫に、サンキュー☆

ファンタジーの面白さと、哲学的創造力の素晴らしさを感じさせてくれたジュールベルヌに、サンキュー☆

ピンチを何度も救ってくれた ご先祖様と一本木様と、ふー子さんに、サンキュー!

圧倒的人間力の背中姿を見せてくれてる五味太郎に、サンキュー!

数々の知恵を人生に活かす視点を授けてくれた行基上人に、サンキュー!

一発で、その場に大爆笑の大波を起こす感動を魅せてくれた桂 南光に、サンキュー!

話芸の至宝であった小沢昭一に、サンキュー!

世の政治を、からだ全体をつかって話しながら風刺する姿を芸にまで高めた ヒロ松本に、サンキュー!

たまごかけご飯のおいしさに、サンキュー!

人に接するときの優しさを、常に、学ばせていただける宮西達也に サンキュー!

何か、アイディアが必要なとき、いつも一陣の風とともに、アイディアを運んでくれる風神様に サンキュー!

いつも、こんな僕を生かしてくれている神様たちに、サンキュー!

そして夕方より、高田馬場にて 楽しい役の世界を ともに過ごした遊人に サンキュー(笑)!

この時間まで、しっかりつき合ってくれた月読様にサンキュー◎

みなさんは 何に 誰に どこに サンキュー言魂を 贈るのでしょう

サンキューの念を 天に向かって 届けてみてくださいな…◎

それでは(^O^)♪

きょう3月10日の花は にれの木

花ことばは 高貴

3月10日と言えば、

「男はつらいよ」シリーズの寅さんこと 渥美 清さんの誕生日。

そして、15才の誕生日を迎えた3月10日は 中学の卒業式だったのだが

72年前のこの日、
米軍のB29爆撃機によって
東京が地獄の業火とも言える「東京大空襲」を命のなんたるかを味わう日となった◎

のちに 渥美 清は この日の体験から 庶民の苦しみを誰よりも深く身に刻み、誰もが知る、「寅さん」を演じる映画俳優になっていく。

だが 大衆の人気映画俳優とは裏腹に

家に帰宅するときは 仲の良い業界関係者でさえ、
自宅には招かないほど
仕事は仕事、家庭は家庭で
大事にすべきものを、それぞれに、きっちり分ける高貴な人情の姿は あまり 大衆には知られていない。

さすが 焼夷弾の嵐をくぐり抜けた人物やね…◎

この記事に対するコメント

シャンとした姿☆

あきちゃーん(・∀・)☆
3月10日は、亡くなった父方の祖母の誕生日でした。髪をキュッとまとめ、着物姿で煙草をふかしながら、縁側に座っていた祖母。どんな時にも慌てず、多くは語らないけれど、大事な場面で必要な言葉をかけてくれ、常に温かく見守ってくれていました。93歳で亡くなるまで、祖母は変わらずシャンとしていました。強さと優しさ(柔らかさ)をもっていた、そんな祖母が私は誇らしかったです。今でも、天国からシャンとした姿で見守ってくれていると思うと、自然と背筋が伸び、あらためて感謝する毎日です。ありがとう、おばあちゃん(o^_^o)

  • 投稿者: のりこ☆
  • 2017/03/10(金) 08:58:33
  • [編集]

私も言いたくなったので久しぶりにコメントします!

いつも心にグッとくる言魂を飛ばしてくれるあきひろさんと
暖かく見守ってくれて爆笑を巻き起こす寺子屋メンバーにサンキュー☆☆☆

です(^ν^)

  • 投稿者: おしの
  • 2017/03/10(金) 23:10:30
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する