☆世の中の常識を どう見て、それを どうサバくか、そのたびに自分が問われる…♪

  • 2017/03/08(水) 02:22:04

☆いつの世にも 常識はある。

その国、その町での常識もある。

その国、その町での常識は よそで通じるものもあれば まったく通じないものもある。

かつて この国は 男子も 女子も 着るものは 着物、履き物は、足袋を履いて、わらじ、下駄が常識だった。

今は 着物姿を見かけることの方が 少なくなった。

現代は
洋服姿で、スマホを持ち、朝から晩まで、誰もがSNSづけが常識となった。

そのうち myアンドロイドが常識となろう。

情報が多い世の常識は

常識の風化も早い。

なんの常識を 自分が受け止め、
なんの常識を 自分が見送ったり、捨てていくか

そのサバく速度は どんどん早くなっている。

今、小学生の恋愛が、小学生の中では 常識になり

30才代で結婚、子ども1人が 常識になり

ほんとの就職は 3度目が常識になり

4回の食事が常識となり

辞書ではなくネットで調べることが常識になり

還暦を迎えて、なお働くことが常識になり

常識が、次から次に変わることが常識となった。

一つの常識をみて
自分の人生に 必要か 必要でないか

常識に 振り回されることが 自分の常識にならないようにしたいものである。

自分で、自分の立ち回りを すぐ決める感覚がいる世になった。

すぐ決められないと、そのときの常識に照らし合わせてしまい、あとで後悔することになる。

後悔したくなければ、常識より、そのときの自分が何をしたいかを見つめる必要がある。

まぁ、たいていの常識は、
そのときの自分に必要ないものの場合が多いのだが…☆

それでは(^O^)♪

きょう3月8日の花は 栗の花

花ことばは 真心

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する