☆関わるなら関わる、関わらないなら関わらない、そこを自分ではっきりすりゃいいのだが…♪

  • 2017/02/24(金) 02:43:02

☆この世は 浮世のようなもの。

その浮世で、何を悩むことがある。

生きていく上で

自分で自分のことを たった3つ、学び知れば浮世を だいたい渡れる。

ひとつ、自分は なにが 好きか

ふたつ、自分は なにが したいか

みっつ、自分は なに者なのか

を、日々を生きながら学び知ること。

この3つが、自分でわかれば

関わるべきものに 関わり

関わらなくていいものには 自然と 一切見向きもしなくなり、

とても浮世を渡りやすくなる。

今は

自分のことなのに、ハッキリしない人が増えたので

あまおうと、とちおとめを出されて

好きな方は、どっち?と聞かれると

どっちともいえないとばかりに

だいたいの人が「微妙」と こたえる人ばかりになった。

自分で自分のことを学んで知ろうとしないから

自分が 自分のことを知ってる個所が少ない。

自分の知ってる個所が少ないということは
なんにしても関わりが ヘタになり

悩んだり 苦しんだりする。

自分で 自分のことを知っていれば

関わりたいことに 関わり

関わりたくないことに 関わらないから

自分自身も どんどん わかりやすくなる。

人に 自分のことを 決めてもらわなきゃ

それに関われない、という人は

それに関わらない方が

悩みのタネを最初から捨てられるので

おのずと 悩みを減らせるのだが

自分のことが わからないから
人に決めてもらい、関わってしまったために 苦しむことにもなる。

日々の生活の中で

自分を知り

自分で、

あらやだ、
わたしって、こんなとき、こんな風に、安易に返事してしまう個所があるみたい、
やだやだ、と
一つづつ学んでみてくださいな。

それでは(^O^)♪

きょう2月24日の花は つるにちにち草

花ことばは 楽しい思い出

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する