☆家で子ども1人のときの素直さ、外で子どもがみんなといるときの素直さ。どっちも我が子…♪

  • 2017/02/20(月) 02:57:06

☆きょうの鹿児島は、もぅ汗ばむほどのあったかさ。

照國神社に 旅のお礼参りをし

子育てに悩む お母さん方と 数名のお父さんたちと おはなし。
その際、我が家が 家でいるときと 学校とか 地区の集まりでいるときと全然ちがうと嘆く方がいた。

家では素直なのに 友達とみんなでいるときは ツンとしたり キッとにらんだり なにその態度はと思い、

もぅ 自分の子なのに
気持ちがコロコロ変わって良くわからない、と それで悩んでいた。

そこで
それは大人でも同じであると、こたえて、わかりやすく例をあげて説いてあげた。

ただ 子どもには 家で 素直な一面を出している意識はないし、

外で お母さんに逆らおうという意識もなく

どちらも無意識な素直な行動であることを

理解してあげてほしいとお願いして

子どものころは 家は家の自分が素直に出やすく

外は 外での自分が 素直に 出やすいのである、とつけくわえた。

とくに 外にいるときは 社会性のタネを伸ばすために 必要な メンツを気にする自分が素直に出てくるのである。

そんな当たりを 親は 理解してあげるといいし

親だって 母親同士でいるときの自分と

家で家族といるときの自分は まったく違うのに

どちらも 素直な自分だという認識を持つ人は少ない。

まず素直な自分が出ていることを自覚し

あたたかい目で メンツがかかる場面を 見守ってあげるのが

母親として、とても望ましい。

ということを

少しでも 学んでいただけたら と思う。

それでは(^O^)♪

きょう2月20日の花は カルミア

花ことばは 大きな希望

この記事に対するコメント

念願叶いまして(*≧∀≦*)園での初めての読あそび体験!めっちゃめちゃ面白かったです!あの空気を感じられて幸せでした!子どもたちの笑い声がエネルギーになりました(^.^)先生、ホントにカッコ良かったです。
別室の会では、また繊細に散りばめられた言魂がスーっと入っていく感覚に、先生が仏様に見えたり、天使に見えたりしました。いろいろな本の紹介も有難うございましたm(__)m。私はときどき子どもから「もっとしっかり見て」「そして、何も言わないで」と2つのお願いをされます。その度に「あぁ、母親になれてないなぁ」って痛感します。そんなふうに伝えてくれることがありがたくもあります。私の長所は素直なところで、私の欠点はすぐ忘れるところです(^^;。今年は学んでいこうと思います。
夫にも子どもにも、もっとセロトニンを出してもらえるよう、元気になってもらえるよう笑って過ごせる私になりたいです。
あきひろ先生、たくさんの言魂を本当に有難うございましたm(__)m。

  • 投稿者: わはは母
  • 2017/02/20(月) 23:38:13
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する