☆永添まりあクラブの子どもたちと…♪

  • 2017/02/16(木) 05:03:09






☆澄んだ青空 小春日和なか

まりあクラブに おじゃましたぁ。

子どもたちが 芝生の庭で遊んでいた。

車をみた瞬間、あっきたぁー、と

体から 湯気が出るほど 遊んでいたのが わかる◎

庭からルンルンステップで 次々に ホールに入っていく。

すぐ みんなの前にいって ごあいさつ。

ねぇ、きょう何の絵本?と

さっそく、絵本の催促。

くぅーっ、そんなに、このおっさんがくるのを楽しみにしてくれてたんかぁー めっちゃうれしい◎

そこで すぐ1冊 読あそび。

さっきまで 庭で 体から湯気が 出るほど
おもいっきりあそんでいたのに

この すばらしい集中力。

いやぁ やっぱり しっかり あそんでいる子は ちゃうなぁ。

しっかり あそんでいる子には、
あそびの中で、楽しみながら培われる様々な、一生を支える感覚を授かるもの。

この、集中力がありゃ
どんな道にいっても、頭角をすぐあらわすにちがいない。

次は、このまりあクラブのキャプテン しょうこ姉ぇと ともに、

15年の長きにわたり、

この学童の中で、重鎮的 長老的存在の ノガちゃんが(笑)

この年度をもって 諸事情により ここを去るため

きょうは そのノガちゃんに

心の底から、

今まで、このまりあクラブを支え
かつ、
叱るべきところを叱り

笑うべきところで、子どもたちと一生に大笑いし

その子どもひとり一人の優れた個性を壊さぬよう
考えに考え、

その子の感受性を見事に伸ばす、

まさに 和製まりあ様のような 母ごころ満点のコーチングで

人間味あふれる子どもを育んでくれた、

そのノガちゃんに感謝をこめ

子どもたちと一生に
言魂を 胡蝶蘭10000本の花束にさせていただき

1冊の絵本を 捧げさせていただいた☆☆☆

ノガちゃん、ほんとに ほんとに

数々の 子どもたちの心に
人間関係に必要な義理人情の素、

自分で自分の未来を切り開くための 想像力と実行力のタネ、

怒りや 理不尽なことを受けとめる忍耐力と理性的思考のタネ、

そして その子どもの素直さと 授かった思いやりの飛躍、

などなど あげたらキリがないほど

まりあ様のような ご指導の数々、

ほんとに おつかれさまでございました。

そして ほんとに 笑顔で巣立っていった子どもたちの感謝の気持ちと合わせ、

今まで この まりあクラブを 笑顔で守ってくださり

手をついて土下座でお礼を申し上げます。

ほんとに ありがとうございました。

深謝しか ございません。

どうか ノガちゃん、お体をご自愛くださり、
次なるフィールドでも
まりあ様的笑顔で 日々、照らし続けてあけてあげてくださいませ。

ほんとに、お世話になり ありがとうございました。

最後に 子どもたちと ともに
感謝のワンショット☆☆☆

深謝感激あめあられの良き1日に 神謝☆
きょう 2月16日の花は
ノガちゃんに ぴったりの 月桂樹

花ことばは これまた ぴったりの 「名誉」です。

まりあ様 どうか ノガちゃん、まりあクラブを お守りくださり
それぞれの人生の花道を お照らしくださいますようにo(^-^)o


この記事に対するコメント

先日も素敵な時間をありがとうございました。
あきひろ兄さんのブログを見て、のがちゃんがとっても喜んでいました。
あの日は、子どもたちのテンションがとても高かったので、「どんな風にお話を聞くんだろう。」と思っていましたが、お話が始まると一瞬で静かになっていて、いつものことながら、驚いてしまいました。
のがちゃんが「あきひろ兄さんは、読み聞かせの時に“子どもたちのしたいようにさせてあげて下さい。”って言ってくれるから、子どもたちも、私たちも、心からあきひろ兄さんの
時間を楽しむことが出来る。」とよく言っています。私たちもみんな同じ気持ちです。もう、次回が楽しみで仕方ありません。
のがちゃんという、まりあの“母”は、これまでとは違うかたちで、これからもまりあを見守ってくれると思うので、それに恥じないよう頑張り、子どもたちが子どもらしく遊ぶことが出来る最高に楽しいまりあにしていきたいと思います。

永添児童クラブまりあ 本間

  • 投稿者: 永添児童クラブまりあ
  • 2017/02/21(火) 14:31:24
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する