☆悩みをかかえたときは、それを忘れるほどスカッとすることをしないと…♪

  • 2017/02/13(月) 04:52:04

☆女性が 夜遅くまで 外に 出歩くようになって約50年。

それまでは おんなが 夜遅くまで出歩くとは なにごとじゃという世間の目があった。

今日では 男性の方が 早く家に帰りたがる観がある。

それにしても 朝帰りする若い女性が増えた。

それで朝帰りするほど スカッとするようなことをしているかというと、そうではない。

悩みごとを抱えたまま気晴らしをしているのである。

悩みを抱えている女性は、現在の方が昔の女性より はるかに多く

昔の女性の方が、出歩く機会は、はるかに少ないというのに、悩みをかかえながらの気持ちのコントロールが、とてもうまかったようである。

現在は SNSで 同じ悩みを抱えた者同士、つながったり、書き込みでこたえてもらえるというのに

一向に 悩みを抱える女性が減らずに増える一方である。

そんな女性は、自分が悩みをかかえたとき、
スカッとする対処対応のファイルが少ない。

脳研究から わかってきた 確かなことは

悩みを抱えたとき

悩みごとを常に意識しているため脳に かなりのかたよりが出る。

そこで 体を動かす。

運動機能は、小脳を使うため

それまで かたよっていた脳を 全体的に使うため、
脳全体に、新鮮な酸素が行き渡り

脳が活性され

そこで もし 珍プレーが起こり

大笑いすれば さらに良質の脳内ホルモンが分泌され

スカッとした気持ちになれる。

このスカッとする気持ちが

悩みを かかえたままにせず

突破口を見つけられたり

悩みを 薄らげたり

悩みを 受ける器をデカくしたりできる。

悩みやすい人は 体を動かすことをしていない人ともいえるので

大笑いできそうな仲間と 体を動かそう☆

それでは(^O^)♪

きょう2月13日の花は カナリーグラス(くさよし)

花ことばは 辛抱強さ

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する