☆一つの言い伝えてには 妙な信憑性を宿していることがある♪

  • 2017/01/28(土) 01:17:03

☆日本には、数々の叙情的ことわざや、言い伝えがある。

そんな ことわざのような 言い伝えの中に

ちょっと未来を示唆する文言がある。

*10才で神童、15才で天才、20を過ぎるとタダの人 という妙に信憑性がある文言である。

とあるアメリカの学者の研究には
この文言を裏づける結果が出ている。

子どもを
「高知能と高創造性」
「高知能と低創造性」
「低知能と高創造性」
「低知能と低創造性」の4つにわけて
その後20年 追跡調査した。

そしたら 「高知能と低創造性」の子どもたちは <タダの人>になりやすいことが判った。

さらに、このタイプの子ども時代は
どの子も お勉強がよくできて 組織やグループの適応力がうまかったが 天才型にはなりにくことが判った。

一方 学校では 問題児とされやすい
「低知能と高創造性」の子どもたちは 独創性のあふれる発見が多く
のちに 天才に変身する可能性が高かった。

学校の勉強ができるからっていっても

ちゃんと遊んで、創造性を養っていないと
未来で変身することがなくなるってことね。

それでは (^O^)♪

きょう1月28日の花は 黒ポプラ

花ことばは 勇気

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する