☆人は、生きながら、ほんとに自分にとっての「大事」を学ぶ…♪

  • 2017/01/27(金) 02:34:06

☆世には 「大事なこと」が溢れている。

〇〇が大事というが

どれもが 自分の人生に大事とは限らない。

だから 人生には 失敗を味わう日がある。

失敗をして 始めて

それまで自分が大事にしていたことが それほど大事ではなかったとわかり

もっと大事なことは、ここにあったんだと知る。

苦渋を体験して得た大事は、
自分にとって、ほんとに大事なことになる。

だが多くの人が 世に溢れる大事に踊らされ

子育ては 幼いときの教育が大事といえば
まだ 幼いうちから教科をつめこんだり

誉めて伸ばすことが大事と言われれば
叱るべきときに 誉めてしまい、あとで困ることになる。

ところがダイエットは 甘いものを控え、有酸素運動が大事と言われても
甘いものがやめられず 運動も しなきゃしなきゃと思いながら 運動をしない人もたくさんいる。

その人に とっては 体に腫瘍が見つかるまでは、
そんなことより 別のことが大事なのである。

手術して 生きながらて
始めて
人生でなにが大事って
健康でなきゃ 外もろくに歩けないし、
ごはんも、おいしく食べられない、

だから人生で、なにより大事なことは 健康であること、と

新たな大事なことを 自分で見つけない限り

ほんとに 自分の人生に大事なことは わからない。

世に溢れる大事の中から

自分が生きていく上で
ほんとに自分にとって大事なことを
たくさん見つけていくのが

人生の学びである。

大安吉日の良き日に、良き学びを・・・☆

それでは(^O^)♪

きょうの 1月27日の花は ななかまど

花ことばは 怠りない心

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する