☆浅間大社に初詣…、…神秘的縁日となった♪

  • 2017/01/13(金) 04:01:10








☆きょうは 静岡県清水市で

「子どもを信じるのは母の〇〇次第」と題し、言魂飛ばし。

みなさん、
手を叩けない情けない自分を発見し、

我が子のことを ぜんぜん言えない私に出会い(笑)

初大笑いしながら聞いてくださり
ありがとうございました☆。

H野さん、コーヒーごちそうさま。
そして、おつかれさま。
また ご用意があれば…いうてね(笑)☆

そこを終え、

突き抜けるほどの青空のもと
愛車トゥディちゃんと しばらくランデブー。

目的地までの途中、

不思議やなぁと思うことが3つ起き、

招かれるように目的地に到着。

そこは、富士山を 御神体する、

日本一優美な社、

その名も 浅間大社。

初詣がてら新年のごあいさつにあがった次第である。

参道を歩くと

ピタッと風がやみ、小春日和に。

そこに澄んだ青空が映え、

朱色の大鳥居が、その青空に向かってそびえ、

その向かうに、雪化粧の富士山。

富士山の神秘的ないざないを受け、

綺麗づくしで出迎えていただいたような☆☆☆

ありがたや ありがたや。

そして 夕方には

夕日を受け、うすピンク色に染まる

桃富士を魅せていただいた。

その桃富士を

夕日に変わって照らす

今年、初の金色の満月〇☆〇☆〇☆〇

あぁなんと清らかなり 浄らかなり 照らやかなり☆

霊山富士の神様、

どうか 本年も
みなともども、神力を降り注いでいただきますよう

なにとぞ よろしくお願いいたします◎

この日の神秘的空間と、
めでたき 白桃富士と 金色満月に 乾杯♪

きょう1日、
神気に包んでくださりありがとうございましたぁ(^O^)


追記

浅間(せんげん)大社の「間」と書いて(げん)と読むのは
写真の碑に刻まれた、
浅間大社の「間」の字をよく見ていただければ

浅間大社と月は、
密接神秘な関係から来ていることが、おわかりいただけることでしょう…♪

きょう1月13日の花は、水仙
花ことばは 神秘。

神秘ねぇ、納得(^^)☆



この記事に対するコメント

有り難い☆

あきちゃーーん☆素晴らしい写真に感動!つくばの夜空の輝くお月様にも手を合わせましたヾ(^▽^)ノ

  • 投稿者: のりこ☆
  • 2017/01/13(金) 10:59:30
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する