☆ガリレオは、「地球は動く」と言って裁判にかけられた。事実なのに……◇

  • 2017/01/09(月) 04:12:04

☆1633年 6月、

ローマの宗教裁判所は、
サンタマリア聖堂に、
のちに、近世自然科学の祖といわれる、ガリレオ・ガリレイを呼び出し
歴史的判決を言い渡した。

罪状は、

ガリレオは

「地球は動く」と

地動説を述べた。

これまで 地球のまわりを太陽がまわるという天動説を信奉してきた

地球のほうが太陽のまわりをまわるという「地動説」を唱えるのは
世をまどわす言動であり
神にそむく行為である。

本来なら "火あぶりの刑"に処する罪であるが「天動説」を支持するなら
罪を減らして終身刑にしてやる、と。

ガリレオは 死んではなにもならない と
なくなく「天動説」を支持すると誓い、

席に戻ると つぶやいた。

「それでも、地球は動く」と。

ガリレオは 晩年、
フィレンツェに移り 、トスカナ大公の庇護を受け、天文科学者としてくらしていたが、失明した。

それでも、数々の名言を残し
グレゴリオ暦1642年1月8日この世を去った。

正しいことを述べたにもかかわらず

無知な人間の集団でつくられた「常識」に照らし合わされ 裁かれたガリレオ。

最後に ガリレオの名言から

☆自然は われわれの知性にとっては
限りなく驚嘆すべきことを
最高度の容易さと
単純さとで行なっている


きょう1月9日の花は すみれ(黄)

花ことばは つつましい幸せ

それでは(^O^)♪

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する