☆みなさんは覚えているだろうか…29年前の1月7日のことを……◇◆◇

  • 2017/01/08(日) 00:25:02

☆29年前、

この国の年号は、「昭和」の世であった。

この昭和64年1月7日、

歴代天皇の中で
天皇在位が最も長かった、

昭和天皇が お隠れになられた。

このニュースは 世界を駆け抜けた。

この日、近所のお店の店主たちが 天皇を偲び、パタパタと店を閉めたのを覚えている。

昭和天皇こと
裕仁天皇の人生は、平和に向けての激動的な人生であった。

全世界で、初めて原爆を使用された代となり、

我が国の天皇として
初めて
全国民にラジオを通じて
神的存在の方が、肉声をお聞かせになり

我が国初めてのオリンピック開催の代であり

これほど、数々の初ものづくしで人生を終えられた天皇は
あとにもさきにも、昭和天皇だけであろう。

この昭和天皇でなかったら
もっといえば、裕仁天皇の人柄や性格、連続する軍部の多々の暴走で、身を切る思いで数々の決断を絞りだした精神をささえた肉体と健康、
平和に向け、ここぞで求められる引きの強さと運の持ち主でなければ、

戦争という人災を乗り越え、
今の平和に つながる礎は 築けなかったかもしれない。

ちなみに 今の明仁天皇の代は、
即位されてから

バブル経済崩壊
阪神淡路大震災、
中越地震、
東日本大震災、
原発廃止、
熊本地震や、

毎年の大型台風、季節はずれのゲリラ豪雨被害、
大型竜巻被害、
また、三宅島、御岳、新燃岳、阿蘇の火山の噴火などなど

それはそれは、平和とは裏腹に、
皮肉にも衝撃的な、天災だらけの代となっている。

今日の平和に感謝し
七草がゆを食べ

本年の、みなの無病息災を願う。

そして、
昭和天皇は、数々の御製(ぎょせい=天皇がつくった詩歌や文章)を残されているが

人日を祝って
僕が 好きな歌を添えさせていただこう。

平和を望みに望んだ昭和天皇らしい歌だと思う。

♪あめつちの神にぞいのる
朝なぎの
海のごとくに波たたぬ世を

いい歌だねぇ

本年、
こころも、べたなぎのような、おだやかな世でありますように……♪

それでは(^O^)♪


1月7日の花は チューリップ(白)

花ことば 失恋

失恋で終わるのもしのびないので
ついでに

本日 1月8日の花は すみれ(紫)

花ことばは 愛 。

おあとがよろしいようで。

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する