☆千葉の お母さんたちと「美」に ついて・・・♪

  • 2016/12/09(金) 06:55:04

☆千葉に寄らせてもらうたび

街並みのどこかが必ず変化しているイメージがある。

今回も また あったはずのビルがなく

新しいビルになっていた。

そんな一画で

「美」について 言魂を 優美に 漂わせてきた。

「美」には うつくしい、うまい、きれい、などのイメージがあり

戦後の この国には 女性へのイメージが強くなった。

だが 侍社会では

美 =イコール

将軍や殿様にかわいがわれる「美少年」をさした。

この通念が栄えた世では

美 は 生きざま 立ち振る舞い しぐさ 作法に対してのイメージが強かったのである。

ときは 移り変わり

現代は 女性が 永遠に求めるものの一つに 美しさが入るようになり

美容としてのイメージが強く

世界中の女性は

少しでも自分が美しくキレイになるために

コラーゲンが良いとなれば コラーゲンを求め

**は 美しさと キレイさを維持できるとなれば **を求め

整形や 形成を してでも「美」を 手に入れようと 常に アンテナを張る状態に満ちている。

日本人の女性は

本来、「こころは錦」を主とし

その身も そのこころも

この男(ひと)こそ と思った人に 捧げようとする 器量にこそ「美」とした☆

そんなあたりを

開いた瞬間

「美」を感じる絵本を 読ませていただきながら 言魂を 甘美な声に乗せ
舞わせていただいた。

化粧をすることより

〇〇を身につけること☆

それは 人生が 〇〇美〇に成る♪

キーワードは

わたしのクチビル、いつの間にか つけまつげみたいになって ペンささってるぅ~っ!!です (大大大大大大大爆発的大大大大大爆笑☆☆☆)

本年一番の爆発的大笑いをしていただきながら
最後まで 聞いてくださり
みなさん ありがとうございました。

どうか 来年からは

ペンではなく 小指で ひくように(爆笑☆☆☆)

最後に、つぐみ、まき、
おっさんらのお世話 ごくろうさん☆

まぁ 外見より

知的美を まとうようになぁ◎

ト〇矢に、よろしく(^O^)♪

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する