◎出張寺子屋in豊後高田・・・♪

  • 2016/11/26(土) 04:45:09

☆夜7時より 公民館にて

寺子屋を開催。

指南書は 「優しい死神の飼い方」。

主人公の 死神は ゴールデンレトルリバーの体に入って

次々に“使命”を果たしていく。

さすが 〔死〕を扱う神だけあって

見識の鋭さ、
予測や推測の正確な立て方、
悔い改めをさせるまでのムダのない誘いは、神である。

人は 必ず いつか 死ぬ。

途中、受講生のみなさんに

きょう 死ぬことになっても

しあわせな人生だったと言える人って聞いたら

〇名の 悔い改め人が 手をあげた。

すぐ あの世に 送ってやろうか と思ったが

この世での 修行を 続けさせる方が 本人のためと思い さすがのおっさんも 悔い改めた(笑)。

そんな 寺子屋は 一瞬で 時を飛ばし

2時間あっても 進んだのは わずかであった。

よほど 受講生のみなさんが この世に まだ 未練を持っているのだろう。

次回まで 生きてよい猶予を与えることにした。

次のときまでに ちゃんと「自分で考える」が できなければ

やはり 狩ることになるだろう

主様として この世には ふさわしくない邪気は 祓っておかねばならぬ。

みなさん よくよく ダンナに感謝
我が子に感謝
そして 自らの命に感謝して

日々 精進されたし。

そのために 考える ように

頭を つかうように

〇〇〇は 不都合極まりないため

真っ直ぐ 諸事に あたるように……ね(笑)。

仏様のご加護を。

それでは(^O^)♪

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する