∞長崎県は壱岐までやってきた・・・♪

  • 2016/11/12(土) 04:59:04







☆前日の博多港のどしゃ降りの雨がウソのような快晴で 壱岐の朝を 向かえた。

am11時発の みしまフェリーにのり、みっつある最終島の大島へ。

みしま とは 原島(はるしま)、長島(ながしま)、大島(おおしま)をさす。

この大島に 原島や 長島の子どもたちも通う
三島小学校がある。

去年、ここの子たちが 壱岐まで おっさんに会いにきてくれたので

今年は おっさんの方が乗り込んだ次第である。

みんなに これから 生きてくとき

イイおじいちゃん、おばちゃんになりたいか それとも イジワルなおじいちゃん、おばちゃんになりたいか

ちょっと想像していただこうと

はなさかじいさんのおはなしを させてもらいながら

イイおじいちゃんの道は 子どものころから 何を 誰も見てなくてもしなくちゃならないのか

実演しながら説かせていただき

途中 ゲスの極みた〇き の途上に
大爆笑のうずが巻き起こったが(笑)

花鳥風月のパワーで

イジワルなおじいちゃん、おばちゃんにならない秘訣をも 説いて

最後に 1冊の絵本も読ませていただいた。

職員のみなさん、
子どもたち、むちゃくちゃナイスな雰囲気で聞いてくれて、おおきにです。

そのあと 学校の玄関口で みんなと ワンショット☆

帰りは フェリーで 帰る子どもたちや先生と ワイワイ◎

で 壱岐本島にもどり、
pm7時より

金剛寺さんの仏様の仏像に見守っていただける本堂にて

わたしの これからの立ち振る舞い と 題し

息子が授かった母として

娘が授かった母として

また 1+1=、すぐ分かってえらそうにいえるのに
かつて習ったはずの
χ+γ2乗=2のとき
χとγを それぞれを求めなさい、という問いには

「なに急に 難しい問題出してんのよぉ」というオーラを出してまくってしまう妻のわたしの 今後の人生の立ち振る舞いについて(大爆笑笑笑笑))

8つの訓え プラス 後半2つ 最後に1つ

合計11の訓えを 丁寧に かつ しっかり かつ わかりやすく

世話がやけながらも 、こころをこめて説かせていただいた。

ところが さすが つわもの中のつわものの母(まもの)たちが生息する島だけあって

説いたそばから 次々に 忘れていくという 恐るべき 能力を発揮され(笑)

死にかけたが(笑)、

本堂の 仏様の御加護あるパワーを借りて

なんとか命からがら、説ききらせていただけた(笑)。

最後に 〇〇〇い の 絵本を読ませていただき おひらきと 相成った。

みなさん きょうの数々のおしえの中で

どれか1つでも もし脳の中にわずかでも海馬が残っていれば

その1つを 我が子や ダンナに
笑顔とともに 実践してあげてくださいね◎

そんな つわもののみなさんと ワンショット。

本堂から外に 出ると

あきちゃん まものの邪気祓い ほんとに おつかれさま と、

まばゆい光を放つ
お月様から 声を かけていただいた。

みなさん 最後の最後まで 大笑いしながら 聞いてくださり

ありがとうございました☆

それでは (^O^)♪


この記事に対するコメント

あきひろさん。
昨日はありがとうございました。
長女、次男も久し振りにあきひろさんの言霊をバンバンうけて、楽しかった~🎵と。

私は…帰ってすぐに、次男に
「さっさと お風呂入って❗」
と。
三人で顔を見合せ 爆笑でした。

今朝は
長女は補習、次男は部活に
元気に出掛けて行きましたよ~。

  • 投稿者: まりー ぱにゅ ぱにゅ
  • 2016/11/12(土) 09:08:29
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する