☆書き込み ありがとうねぇ♪

  • 2016/11/11(金) 07:21:02

☆kikkoさん

書き込み ありがとねぇ☆



ほんで、こんなおっさんの 健康面まで 心配してもらって 傷み入るほど、おおきにです◎

お礼に、書いていない、続きばなしを。

大事なもの と、

大事なこと の中に

ある人は お金 と 名誉が入り

ある料理人は 味覚 と 素材が入り

ある選手は シューズ と 向上心が入り

ある音楽家は 耳 と 調和が入り

ある看護士は 感性 と 思いやりが入り

人に、よって

自分の人生を 支える 大事なもの や 大事なことは 違いますが

なかなか 大事なものの中に 空気、

大事なことの中に いいかげんさ を 入れる人は なかなかおらんでしょ。

それが 縁あって いたんです。

その人は

空気がないと5分で、人類はみんな死ぬし

いいかげんさが ないと いつの世も、現代なんかとくに、明るく生きていけまへん、

と 人生観あるおはなしをされました。

で、ぼくも 聞かれたので

大事なものに おっぱい と こたえ、

大事なことに 花鳥風月 を入れて こたえたら

その方が

うわぁ~やられたぁ~、愛染明王みたいなこと言わはるなぁ こりゃ 参った(笑)、と言って大笑いされ、

その場のみんなが急に意気投合して、みなで大盛り上がりしました。

最後に その方が

自分の大事なもの や、
自分の大事なことを

今一度、見つめ直すと

たいていが人の世に照らして、

自分の立ち位置が、
人から見られて、やらしないなものばかりです。

でも 魂を授けてくださった仏様、
その仏様の尺度に 照らして

今一度

自分が 大事にしてきたものや
自分が 大事にしてきたことを 見つめ直すと

それまで 大事にしてきたものや 大事にしてきたことに対して、

なんで、今まで、これを大事やと思ってきたんやろとか

ちっぽけやなぁ とか

あぁ これではあかんなぁとか

ほんまに、自分にとって大事なものや、大事なことを

草葉の蔭から、

気づかせてくれるお知恵を授けてくれますなぁ

と おっしゃりました。

kikkoさんも

今一度

kikkoさん自身にとって大事なものとは

大事なこととは なにか

見つめてみていただくのも 一興かと思います。

あと、健康に関する云われに

煩わしさを真に受けると患う という
おしえがあり

これは、日々の 小さいことにかんしゃく起こしてると 病気になって寝込んでしまいまっせ、という苦言で

そうならんように

知恵あるおしえは、

その見つけた大事なもの 大事なことでさえ
しばられないように
やわらかさ が 必要で

このやわらかさが

健康には なかなか よろしい という状態を生む、
という おはなしだった、というわけです。

おこころ、やわらかに(^O^)♪

この記事に対するコメント

いいお話を聞かせていただきました。

からだも心も、硬いところから痛みはじめますものね。

この世のものは、たぶんすべてが動いていて、
自分の想念さえ、静止させることはできないけれど、
仏さまがいらっしゃるようなところでは、
この世とつながっているのに、
動かないものがあるんですね。

澄んだお話をありがとうございます。

  • 投稿者: ゆうこ
  • 2016/11/11(金) 18:10:49
  • [編集]

胸に刺さるお話をありがとうございます。
そして、あきひろさんの健康ですが、、、心配いらないようですね。(^◇^;)


さすが、千里眼のあきひろさん。
やわらかさのアドバイス。
なんでもお見通し…



私的な内容で、長文になり恐縮ですが、読んでくださると、ありがたいですm(_ _)m

最近感じていることですが…

あらゆる不幸災難、悲痛な叫びも、それは、ありのまま、この世界が容認している根元的な清らかさであり、
私たちの求める至福の世界は、どこか別のところにあるのではなく、今ここに、こだわりのないところにあるのだと。

今ここに、天国も、地獄もある。

あらゆるものを創造しているのは、自分。

だから、安心や、平和や、豊かさを、
自分の外に求めても満たされない。

また、他者との関係の中に…
美しい芸術や、自然の彼方に…
自分の存在価値を見いだそうとしても、それは、雲をつかむようなもので…合わさるようでいて異なり…

自分の存在価値は、唯一、自分の中にある。
いかなるものからも干渉を受けない、純粋で永遠なる自己である。
光り輝く、不動の存在。

真に自立することは、
他に求めず、自分の中にある、確固たる存在に気づくこと。
すべて自分の中にある。
満たされているのである。

そして、そういう自己をもって、
この世界で、生きることの意味は
まだ、漠然としかつかめていない。
なんとなく、近くにあるようだけど…

他者は、いてくれるだけで、感謝の対象であるという、この世の素晴らしさ。

この世で、
どんな形であってもかまわない…
芸術であっても、ユーモアであっても、物作りや、仕事や、家事であっても…
自分らしい、愛の表現をすること。

それが、神(宇宙を創造する知性)が人を創造し求めているものでは…。
無限の個性と、そこから生まれる、無限の愛の表現。

きっと、魂から生まれる「やりたいこと」は、愛を伴っている。
どこまで、その本当の自分に近づけるかだ。

エゴに根ざした、あらゆる欲望や、不安や恐れから生じた欲求ではなく、
本当の自分―魂が欲することをする。

光と闇、混沌とした世界から、喜びを見いだすのは自分次第。
この、尊いいのち、人生…だからこそ、
日々、楽しいこと、気持ちのよいことに目を向けよう。

山あり谷ありの道…平らな道…
明るく、気持ちよく、生きる。
今、ここ、を。
本当に、シンプルで大切なこと。
一瞬、一瞬、明るさを、選びとる!
つまらないものは手放す!


(ひまなんでしょうか…)
そんなことを、ひとり、思いめぐらせながら、気持ちのよい風を感じ過ごしていたのですが…
ひょんなことで、腰を痛めてしまい、、、
なんだかなぁ…
急に要のところを痛めるなんて、意味深いアクシデントというか…
それで、耳をすませていたら、
どちらかに偏りすぎても、バランスを崩すよ。と。

結局そこに、こだわる自分であった…というオチで…。

明るいもの、広がるものを選びとることは大切。でも、やっぱり、暗いもの…闇の部分も、認めてあげなきゃいけないなと、、、

中庸の大切さを、文字通り、痛感した次第であります。

本当は、難しいこと考えないで、素直に、自然に、生きていたいんですよー(っ´ω`c)
若い頃はけっこう、流れるように、楽しくやっていられたので。
でも、いろいろあって、萎縮して、心がカチコチになってしまいました。
辛い日々を、自問自答しながら、それこそ必死にやってきました。
苦しみもがいているうちに、気づいたら、凝り固まっていて…。

でも、意味あるもがきでした。
いろんな思いを経験し、いろんなことに気づかされ、光もみえて…


やわらかさ。まさに、今の私に必要な、
天からいただいたようなお言葉です。
そして、いいかげんさも。
とらわれずに、良い加減で♪

私の大事にしているものは、愛。
そして、美しさです。
見上げた空や、風や、鳥や、木々や、降りそそぐ光、そういうものから感じるような自然の美しさ。
芸術や、子どもや、人の心に宿る美しさ。
ずっと、そういうものに支えられて生きてきました。

今は、まだ、光と闇の狭間で翻弄されていますが、
…いずれ…近々…(^^ )あきひろさんのおっしゃるように、やわらかい心で、笑顔で過ごしていける日が、くるものと、信じています。

あきひろさん、広いお心で、愛ある喝、どうもありがとうございました。

また、お会いできる日を、楽しみにしていますね。
どうぞ、おてやわらかに…♡♡♡

!あと、ひとつだけ。
子どもたちのはじける笑顔\(^o^)/
これはほんとに、世界中のみんなの、宝。大事なもの、大事にしたいもの、です!


  • 投稿者: kikko
  • 2016/11/12(土) 00:05:30
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する