◎子どものころの満足感覚を、大事にしてほしいと思う・・・♪

  • 2016/11/05(土) 03:04:01

☆人は 一生で 何回 満足できる日を 授かるのだろう。

人の歴史で

誰か ひとりでも、毎日満足しつづけて 一生を終えた人が いたのだろうか。

いて ほしいと真剣に思う。

もし いなくても

今から 誰か ひとりでも 現れてほしいとも 真剣に思う。

そのためには うまくいかなかった日も

大失敗した日も

これ以上ない辛い思い、悲しい思いをした日も

大切な人との 永遠の別れがあった日も

その日1日の出来事を振り返り

小さな満足を 感じるとる感覚を 養っていないと かなわないだろう。

誰もが、子どものころを振り返れば

今 思うと なんで こんなことで満足していたかなぁと思うエピソードを持っているはず。

その感覚を 一生 養ってい続けられたなから

もっと いろんなことに満足できる大人が、

世に増えると思う。

これからの 未来ある子どもたちの中に

そんな感覚を 持ったまま成長する子が いてほしいもんである。

きっと、その子は いい顔した大人になるんだろうなぁ・・・◎


それでは(^O^)♪

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する