◎どこのお母さんも 我が子の良いところを伸ばしてあげたいと思ってるのになぁ・・・♪

  • 2016/11/01(火) 04:54:03

☆ここ最近、お母さんたちの集まりに呼ばれて、

会が終わったあとの雑談で よく耳にするのが

「うちの子の良いところがあれば、伸ばしてあげたいと思っているんですけど・・・それがなくてぇーというより 悪いとこばっかり目だっちゃって」との類いのセリフである。

そのたびに おっさんは

1:「あいさつを ちゃんとできるの?」

2:「ご飯を残さず食べてる?」

3:「朝、パッと起きたり 夜、わりとスムーズに寝る?」など


母親との日々のくらしを通して
我が子が 一生困らない元を聞く。

すると だいたいが

1:あいさつは できてる方だと思います、

2:ごはんは まぁだいたい残さず食べてくれます、

3:そうですね、ときどき朝は、パッと起きれないときがありますけど 夜も 次の日が休みだと ちょっと遅くまで起きてることがありますけど だいたい朝も夜も できてるかなぁ

と、手をわずらわすような こまったチャンではないような返事がある。

それで十分。

その元が少しでもできるなら、
我が子の良いところであると伝えると

えっ こんなことは どこのうちの子も やれてますから
際立って良いところとは思ってなかったです… という。

それで おっさんは

1:ができる子は 人とのコミュニケーションを健全に組んでいくタネなので どんな場所でも どんな国にいっても 一生困らないほど良い点の元なので そこを きっちり誉めて 伸ばしてしてあげられる

2:ができる子は 自分の分を、きっちり食べきることができる点は ゴールまで とりあえずやってみる意志を持つタネにつながる良い点なので そこを伸ばしてあげる

3:ができる子は のちに自分の健康管理をするときに必要な感覚を得やすく のちに、どんなに夜遅くなっても 遅刻をしないよう目覚め、寝つきのよさにもつながる良い点なので そこを伸ばしてあげる

1:2:3:とも 我が子の良い点なのに

母親が 我が子のできている良い点に 気がついていないのである。

もっと よその子にないインパクトのある良いを求めている意識が強いため
多くのお母さんが往々にして 我が子の良い点を見逃し続け

我が子の悪いとこばかりに目を止め

我が子の悪いところを直そうとばかりして、

ちょっとした良い点を、見落としてしまう。

そうなると、我が子ができてる小さな良い点に気がついていないのものだから
せっかくの良い点を伸ばし損ねてしまう。

それは、あまりにも もったいない。

我が子が 素直な時期に

できてる良い点を ちゃんと気がついてあげて、
伸ばしてあげてほしいと思う。

また、今の子ども事情なら、
自分の子に、いじめっ子になっていない点や

明るく、いろんなことをしゃべってくれるなどの点も
我が子の良い点なので

なにか、我が子の良い点を見つけることの意識も、
ちゃんと持ってほしいものである。

それでは(^O^)♪

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する