◎10月の寺子屋は・・・♪

  • 2016/10/23(日) 00:24:05

☆今回の指南書に選ばせていただいた、
著 今野 敏氏による「任侠学園」である。

この本は 世直しにつながる
人が踏み行っていく日々のくらしに
精神的柱となる、
数々の生き方の訓えを学ばせていただける。

そんな数々の訓えを、
自然に触れる点から

必要なしつけ

必要ながまん

必要な花への触れ方

必要な敬語

必要なお世話

必要な怒りと 必要なお礼の言葉など

みなに 親分の右腕、日村の視点から 説かせていただいた。

日村のような人物こそ「大人」というのである。

なにも言わず、意味も考えず、言われたことにすぐ動く、
これが できるのは 実は 大人しかできない。

子ども的大人は すぐ文句を言い なぜそれをするのかの意味を聞きたがり
聞いたくせに すぐ動かない ときたもんだ。

これでは 子どもが グズって動かないのと変わらない。

そんなことにならないよう

みなさんには

最後に ナイスだにゃぁと思ってもらいながら生きていっていただきたいと願いをこめ
1冊の絵本を 読ませていただいた。

みなさん 最後まで聞いてくださりありがとうございました◎

来月は 邪気を祓いにいきまっせ☆

お楽しみに(^O^)♪

この記事に対するコメント

てらこやーッ!!

うおぉぉぉーッ!!
江戸の街から、寺子屋の賑やかな笑い声と、あきちゃんの言魂が風に乗って、筑波まで飛んで来ましたーッ!まさか、また参加出来なくなるとは(TOT)く、悔しいです!しかししかし、やるべき仕事をしっかりこなしていれば、また縁が巡ってくる☆それまでパタパタ頑張りますッ(`_´)ゞ

  • 投稿者: のりこ☆
  • 2016/10/23(日) 00:48:49
  • [編集]

昨日はありがとうございました。また行きたいです。
始め緊張してたけど、すごい笑わせて貰い楽しかったです。人生で出逢えて、感謝です。
私が子供のころ夢中でやって来たことは、なんだろうと考えたら、創作かなと思いました。寺子屋で印象に残った言葉をイラストに書いて人に伝えれたらいいなと思いました。

  • 投稿者: ひろか
  • 2016/10/23(日) 21:31:46
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する