∞気候の変化に敏感な感覚を養うことも健康維持にはかかせない・・・♪

  • 2016/10/18(火) 00:14:01

☆各地で 朝夕の冷えが進んできた。

大人でも ウカっとしていると かぜを引く。

当然 体の機能が まだ未完成で発汗機能の高い子どもたちなら

昼間に 走り回ったり、
部屋でちょっと動いただけで

服下では 汗をかいて

その水分が 服に吸われ
本人の機能がおいつかない冷えを呼ぶ。

この冷えを 見逃してしまいがちなのが 子どもである。

本来なら 着替えるか 汗をかいたあとに 湯につかるだけでも かなり体温低下を回避できるが

そのままにしておくと

かぜを引きやすくなる。

子どもに こんな理屈を言っても わかるわけないが

大人としてアドバイスをしておいてあげるだけでも ちがってくる。

子どもの敏感な肌なら

ちょっとでも 寒いと思ったら

コンビニとか、コインランドリーとか、あったかいところに入って
体をあっためてから 家まで帰ってきなさいね、とか アドバイスしてあげるだけでも

かぜをひいて 熱にうなされることを防げるだろうし

親御さんも
こんなときに うちの子が かぜひいて熱を出すなんて ということも防げるだろう。

かぜは万病の元ゆえ

シーズンを通して ひかないことにこしたことはない。

そのために、冷えに敏感な感覚を養って、
どうか、体を冷やしませんように・・・☆

それでは(^O^)♪

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する