◇我が子への母の安易な思い込み発言は、良い点も良くない点も 我が子に辛さを生む・・・♪

  • 2016/10/14(金) 02:46:03

☆子どものころ

たった1回、良いことをしたところを母親に見られ、それからは
「あんたは、〇〇できるんだから、がんばりなさい」と、
母親に安易に良い点を思いこまれ、

そのたびに、そんなことないのになぁ、と思ったり

反対に

たまたま、母親が、良くないと思っていることを

友達とノリでしたことを話したら

それからは母親が、
「あんたは、こういうところがあるから注意しなさい」と、
見たわけでもないのに何度も、言ってくるようになったり
そんな経験をお持ちの方は
少なくないはず。

母親の安易な思い込みによる
発言を友達の前で言われたりすると

友達からも、
「おまえ、〇〇〇するの上手いんだろう?この前おまえのお母さんと会ったとき言ってたけど、どれ1回、手本みせてくれよ」とか言われ

それができないと、「なんだ下手っぴじゃねぇか」と友達からからかわれたり
それからと言うもの、
友達間のパワーバランスがくずれたりして
我が子が辛い思いをすることがある。

わたしの目の届かないところで、
あんたはそういうことをしているの?と言うお母さんに限って、

そのお母さんも昔、親の目を盗んで、あれこれ良くないことをしてきた経験を持っているもんである。

もし 我が子の友達の前で

我が子の良い点を得意げに安易に発言しようものなら
我が子は 母親の目の届かないところで
辛い思いをすることになるタネをつくってしまうことになるかもしれませんので・・・

重々ご注意を♪


マーム、月に変わっておしおきされるは、
誰かわかったかねぇ!?

息子に、わび入れて、筋を通しとくよーに◎



それでは(^O^)♪

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する