☆岩手盛岡の杜陵高等学校に、1年ぶりにおじゃまさせていただいた・・・♪

  • 2016/10/08(土) 05:31:05







☆陽がのぼる前から、東北道を北へ北へと進むと

目の前に、稜線をくっきり浮かべた、キレイな岩手山が♪

盛岡インターをおりて
杜陵高等学校へ。

駐車場につくと、
カッちゃん先生と、
伊藤先生が

台車を押しながら、笑顔で 出迎えてくれた◎

am11時50分すぎから

生徒のみなさんに

約1年ぶりに、おはなしさせていただいた。

その際、

たった一度の人生、

誰に ダメ出しされようが

自分だけは 自分にダメ出しすることなく、
しっかり前を見むいて生きていってほしい!と願い、

言魂を飛ばさせていただいた。

まず 1冊の絵本を 読ませていただき

大人になるってことは

ガキのころから、どんどん知識が増え、人と出逢い 複雑になっていく。

でも 原風景を宿した 3,4才の シンプルな自分を しっかり覚えていると

これから先、10年後、20年後の、働きざかりに出遭うであろう責任ある仕事を任されたとき

今の複雑さとは ケタ違いの複雑さの中に身をさらしながら 仕事をすることになる。

そんなとき 複雑さの中から
大事なものは何か、を 見失うことなく

これだ!と 見つけたり 気がつけるのは

知識も まだまだ 身につけていないころの自分、
そう 原風景を宿したときの
好きなものを好き と 堂々と 自然体で感じられたときの自分が
大事なもの見つけたり
大事なものに気がつけたりして

自分のピンチを救ったり

たとえ失敗しても その失敗が 失敗にならないような道を拓くことができる。

そんな点を もぅ1冊読ませていただきながら

そして おっさんが ガキのころから ダメだ ダメだ と云われても

明るく めげなかった おバカなおはなしも混じえ
やんわり説かせていただいた。

途中 文庫の小説も 数点 紹介させてもらい

最後に 自分の人生を大事にしてもらうため
昔から受け継がれてきた
目に見えない魔を祓う儀式といえる、
厄払いのプチばなしもして

自分で自分を、嫌いにならないでほしい、と言う前に

終わりをつげるベルが鳴り

あっという間の50分の1コマとなった。

みんな こんなおっさんの話しを 笑って聞いてくれて ありがとねぇ。

どうか みなさんの未来(あしか)が
ゆたかでありますように♪

職員の先生方、聞いてくださりありがとうございました。

そして、
健太ぁ 慧真、一番前の席に座ってくれておおきに。

あと、前のガブリつき席で聞いてくれたSちゃん,Yちゃん,Aちゃん

最後の最後にサインを求めてくれたみんなぁ
おっさんに、優しくしてくれて
ほんまおおきに。

女の子のみなさん、どうかママにならず、

どうか、どうか、明るいおかんに なってやぁ(笑)♪

そして、ほんとの最後の最後の最後まで

こんなおっさんに つき合ってくれて

あっちゃん先生、
まぁ先生、
カッちゃん先生、

おつされさまでした。

心より、お礼をおば・・・

感謝☆☆☆

それでは、未来のオ・ト・ナたちを、よろしゅうに(^O^)♪


この記事に対するコメント

学校に行ってよかった会えてよかった

あきひろさん
昨日はありがとうございました。
杜陵で、前のガブりつき席に座ってた由佳です。

去年の公演を聞いたときにとても感動して必死にメモをしてあきひろさんの言葉を思い出しながら生活していました。

まさか今年も会えると思わずとっても嬉しかったです。

実は昨日はひどい風邪をひいていて、でもあきひろさんの話を聞きたくて学校に行くか迷ってたのですが
優帆がブックドクターにだけ会いにおいでよ
って連絡をくれたので、えんやこら!って起きて学校に行きました。

でもあきひろさんの話を聞いている間どこの具合も悪くなくて本当に聞き入ってました。むしろ笑って元気が出ました。
だからお話も聞けてサインももらえて本当に学校に行ってよかったです。

私はまもなく18才になろうとしています。
ここに来るまで大きな挫折や経験をしてきました。
まだまだ自分の未熟さや先の見えなさに焦ったり人と比べて勝手に落ち込んだり
自分が自分らしく生きれる場所はどこなんだろうとか
なにが自分にぴったりなのかもわからなくて不安なときがあります。

でもあきひろさんの話を聞くとなんか太陽に照らされたかのようにカラッとするんです。
すっ…と真っ直ぐに言葉が届きます。
あったかくなります。


いつか私は日本を出てみたいと思っています。
理由はたくさんあるけれどこの島に収まってしまうのはもったいないなって気持ちが強いです(笑)

前にあきひろさんが言った
「予習した人生は歩むな」
って言葉を大切にしています。

杜陵でたくさん出会いやいろんな経験ができて今はこの場所も人も大好きです。
自分をすこしずつ解放しています。

私にたくさんのエッセンスを与えてくれる大人との出会いも私に力をくれます。
あきひろさんもその一人です。

今は心だけ大人ぶってみたりでもまだまだ子供だったり生きづらさも感じますが
でもこの時間もいつかは尊いものになると思うので
今しかないちょっと複雑な今も全力で楽しんで駆け抜けたいです。
原風景を大切にして
大人になってからの複雑に負けないように。

書きたいことはたくさんありすぎますが

あきひろさんの言葉を胸にいつか立派なかあちゃんになれるように
毎日を生きて行きます。

また必ず会えますように。本当にありがとうございました!あきひろさん
昨日はありがとうございました。
杜陵で、前のガブりつき席に座ってた由佳です。

去年の公演を聞いたときにとても感動して必死にメモをしてあきひろさんの言葉を思い出しながら生活していました。

まさか今年も会えると思わずとっても嬉しかったです。

実は昨日はひどい風邪をひいていて、でもあきひろさんの話を聞きたくて学校に行くか迷ってたのですが
優帆がブックドクターにだけ会いにおいでよ
って連絡をくれたので、えんやこら!って起きて学校に行きました。

でもあきひろさんの話を聞いている間どこの具合も悪くなくて本当に聞き入ってました。むしろ笑って元気が出ました。
だからお話も聞けてサインももらえて本当に学校に行ってよかったです。

私はまもなく18才になろうとしています。
ここに来るまで大きな挫折や経験をしてきました。
まだまだ自分の未熟さや先の見えなさに焦ったり人と比べて勝手に落ち込んだり
自分が自分らしく生きれる場所はどこなんだろうとか
なにが自分にぴったりなのかもわからなくて不安なときがあります。

でもあきひろさんの話を聞くとなんか太陽に照らされたかのようにカラッとするんです。
すっ…と真っ直ぐに言葉が届きます。

いつか私は日本を出てみたいと思っています。
理由はたくさんあるけれどこの島に収まってしまうのはもったいないなって気持ちが強いです(笑)

前にあきひろさんが言った
「予習した人生は歩むな」
って言葉を大切にしています。

杜陵でたくさん出会いやいろんな経験ができて今はこの場所も人も大好きです。
自分をすこしずつ解放しています。

私にたくさんのエッセンスを与えてくれる大人との出会いも私に力をくれます。
あきひろさんもその一人です。

今は心だけ大人ぶってみたりでもまだまだ子供だったり生きづらさも感じますが
でもこの時間もいつかは尊いものになると思うので
今しかないちょっと複雑な今も全力で楽しんで駆け抜けたいです。
原風景を大切にして
大人になってからの複雑に負けないように。

書きたいことはたくさんありすぎますが

あきひろさんの言葉を胸にいつか立派なかあちゃんになれるように
毎日を生きて行きます。

また必ず会えますように。本当にありがとうございました!!

  • 投稿者: 由佳
  • 2016/10/08(土) 13:36:08
  • [編集]

ありがとうございます

昨日、由佳さん、志帆ちゃんと一緒に1番前で聴いてきた、優帆です。
1年ぶりにお話を聴いてみて去年よりも、更に面白かったし、楽しかったです!
今、私は学校での人間関係と、家でのことですごく悩んでいます。けれどもあの時だけは少しだけ忘れることができました。

あきひろさんとももさんにサインを書いてもらったノートは絶対大事にします!

そのくらい、思い出に残る1日でした。

ありがとうございます。
来年もまた、来てほしいです。

  • 投稿者: 優帆
  • 2016/10/08(土) 21:30:09
  • [編集]

Sちゃんです‼志帆です‼

講演会、とっても楽しかったです。
たくさん笑ってたくさん心にしみる言葉をいただいて、あっというまの一時間でした。
今回読んでもらった本ゆっくり読んでみたいと思いました。
サインありがとうございました。
また来年も会いたいです。
一番前の席でサインTシャツ着てがぶりつきながらききたいです。
あきひろさん、ももさん、楽しくも勉強になる時間、どうもありがとうございました。
次は何にサイン貰おうかなぁ~。
楽しみです。

  • 投稿者: 志帆
  • 2016/10/08(土) 21:56:19
  • [編集]

講演ありがとうございました。

杜陵高校の国語科教員の野中です。
先日はありがとうございました。
生徒だけでなく、私たち教員もとても楽しく聴かせていただきました。
絵本や漫画など誰にとっても身近でしたしみやすい物をつかって、専門的な内容を織り交ぜながら語られる熱いメッセージは、いつか生徒を支える糧になるのだろうと感じました。
そこで、あきひろさんが講演の中や講演後に紹介していた本の名前をここで紹介していただけないでしょうか?
生徒に紹介したいと思うのですが、生徒だけでなく私も講演に聴き入ってしまい、本のタイトルをメモし忘れてしましました……
生徒もどうやらメモしていなかったようですので、出席した生徒はもちろん、欠席した生徒にも何か響くものがあればと思いますので、宜しくお願いします。

長いうえに過去記事へのコメントで申し訳ありません。
来年も杜陵高校で講演していただけることを楽しみにしています。

  • 投稿者: 杜陵高校 野中
  • 2016/10/11(火) 18:09:07
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する