◎今の母は、よその子の良いところは見るのに、我が子の良いところを見てないのさ・・・♪

  • 2016/10/05(水) 03:01:01

☆ほとんどの子どもは、

お母さんほど 良いことに貪欲じゃないため

子ども同士比較して

怒ってでも良いことをさせようとするなんてないもんである。

だが 多くのお母さんは

自分の子の悪いとこは すぐ見つけて怒ったりするのに

よその子が 自分の子と同じ悪いことをしても

「かわいい」とか言ったりしている。

また よその子の良いところを見つけられる目を持っていないがら

血のつながった自分の子の良いところは、
あるだろうけどよくわからない、というお母さんが多い。

しまつに悪いのは よその子の良いところを見つけて
自分の子には その良いところがないとなると

あの子は、ちゃんとやってたよ、なんであんたは さっと ああいうときできないの?

そんなことだから〇〇〇〇で失敗するのよ と

よその子と比較して、
よその子と同じ 良いことができる子にさせようと 注意したり怒ったりすることである。

もし 子どもから

あのお母さんは あんなことや こんな良いことを 我が子にしてるみたいだけど

お母さんは 文句ばかり言うだけで どうして あのお母さんみたいなことしてくれないの?と 比較されたら

「うるさい!」というだろうに。

それと同じで

比較視点で見つけた良いことをさせようと、

我が子や 他人様に 求めても、
すぐに実るものではない。

それより 我が子の良いところを 見つける方が
即、展望が明るい実りが得られるってことに 気がついてほしいもんである。

それでは(^O^)♪

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する