∞我が子のことを心配だという気持ちから世話を焼きすぎてしまうのさ・・・♪

  • 2016/09/30(金) 03:13:01

☆我が子が ちょっとしたミスをするたび、
失敗をするたび、
ドジを踏むたび、
忘れものをするたび、

そこだけを心配するのが母親という味方であってあげてほしいのだが・・・、

今のお母さんたちは

全部を、心配する。

我が子は、そんなに、
何から何まで心配する子なのか、

そここそ、多分に疑問が残る。

仮に、我が子が、何から何まで心配しなければならないのだとしたら、
それは、どんな子だろう・・・。

何万人にひとりと言われる難病の子?ならまだしも

ほとんどが、それなりに健康であるはず。

母親は 10のうち、9が心配の子であっても

残り1を

母だけは 知っていたり
気がついてあげてたり
伸ばしてあげたりする愛情を
常に 抱いていてほしいもんである。

たとえば

母親が いつも心配している部分を

我が子自身は まったく気にしていないようだったら

それは 我が子本人は心配していない点であるため

母は、そこを心配するのを切り換え、

我が子本人が ほんとに心配してたり、
不安を感じている点を見抜いてあげて

我が子の心配や不安を取り除いてあげようとするのが、

母親ってもんである。

見当違いの心配でやきもきするのは、いかがなものか

母自身、ちゃんと 見るべきを観るが できていない人ほど
我が子の全部を 勝手に心配するもんである。

それでは(^O^)♪

この記事に対するコメント

あきひろさん、お元気ですか?
毎日暑い日が続いていますから、どうがご自愛ください。
高三の娘の受験で、なかなか勉強が進まず葛藤している娘を見て心配ばかりしています…
こうして、葛藤している娘をそれも経験の一つとして見守っていくことなんだと、ともするとすぐに手を出そうとする私に教えていただきました(^^)
あきひろさん、ありがとうございます!
11月お会いできること楽しみにしています。お待ちしています(*^_^*)

  • 投稿者: WAKUWAKU南風 和美
  • 2016/10/02(日) 10:45:04
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する