∞まだまだ進化の途中にいる人の健康は、歩くことが基にある・・・♪

  • 2016/09/08(木) 05:20:01

☆まず、台風13号の情報をマメにみて 備えてほしいと思う。

さて、各局がこぞって
健康についての番組を流す昨今、

健康について、個々人が、大なり小なり意識する世になった。

健全な肉体に 健全な精神が宿る、と

口コミで 広がった世に生きた昔の民から見れば

そんな番組を見るより

まず 歩け と 言うであろう。

現代は ちょっと歩いただけで 疲れる人たちが増えた。

そのくせ、各県、区市町村で
マラソン大会を開いたり
ジョギングや ウォーキング、サイクリングなど、
健康的一面も絡めたイベントであふれるようになり
参加者も、増える傾向にある。

だが 疲れやすい体を宿す数は 増える一方である。

ちょっと動けば 疲れ、

ちょっと動けば 筋肉痛、

ちょっと動けば 転んでケガをする 大人が年々増える。

だから、動かなくてすむ、

食べること、食事の種類などに関心を持ち、
その中で自らにあう健康につながるものは何かに意識を持つ人が、
携帯を持つ人の数と変わらないぐらいに増えた。

昔の民は、車もなかったため
1日歩きづめ、動きづめにもかかわらず、
夕食といえど大豆類などの粗食に近かく

その食事でさえ、食べ過ぎないように注意していた。

今は 三度三度きっちり食べる人が大半で、
その都度、食べ過ぎないようにと思っているだけで
ついつい食べすぎる人が 増えた。

それが 現代の健康への意識を持つ人たち実情では、ちゃんちゃらおかしいもんである。

それに なにより

ホモサピエンスという種である人間の進化の過程で、
最も必要とされる 歩く という動きが

文明国の民ほど

圧倒的に減少していては

健康促進や 健康維持の健全性を確保できるわけがない。

ついでに言うと 悩みやすいタイプの人ほど
普段から歩いていないのも実情である。

歩くというのは 二足歩行の生き物にとって
健康にかかせないことを今一度
健康意識の中に組み直してみてほしいと思う。

どうか みなさんが 健康でありますように・・・♪

それでは(^O^)♪

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する