◎求めるもののために、いくつかの、がんばりや、がまんを学ぶのさ・・・♪

  • 2016/09/04(日) 04:50:02

☆子どものころ だれもが

欲しいものを 思い浮かべるだけで ワクワクした人も多いだろう。

成長していくにつれ、

自分が求めるもののためには

どれだけがんばらなければならないか

図れるようになる。

物を手に入れるためなら

どれだけ お金を貯めめないといけないか計り

それを手にするまで、

少々のものは 買わずに
がまんしないといけないことも 自ずとわかってくる。

友達に 遊びに誘われても

求めるものを 手に入れるために

なくなく誘いを断らなければならなかったりする。

友達の誘いを断れず 遊んに出かけても、

みんなが 駄菓子屋で お菓子やジュースを買っても

自分は 求めるもののために、
がまんできたり、
がまんしなければならないこともある。

また 求めるものが

優勝カップだったり

一等賞だったり

最優秀賞なら

努力をしたり

その努力を つづけるための根性を 身につけていかなければならない。

子どもによって

求めるものはちがう。

家族によっても

お父さんの求めるものや
お母さんの求めるものはちがう。

それぞれが 求めるためのものを手に入れるために

がんばりや がまんを学ぶ。

でも 親がやっちゃいけないのは

我が子から 求めるものを告げられ、

それをいいことに

がんばらせたり、
がまんさせたりすることである。

子どもが自ら、がんばれるよう

手に入れるために
なにを がんばれば いいのか
例えばなしなどしてアドバイスをしてあげるのがいい。

それでは(^O^)♪

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する