◎我が子が約束をやぶったとき 母親が いきなり怒鳴ることは 我が子の「信じる芽」の発育を遅らせる♪

  • 2016/08/25(木) 05:27:06

☆あるお母さんは

自分が 小学校のとき、

夏休みの夕方、友達の女の子から電話があり

近くのお祭りに、わたしのお母さんと一緒に行かない?と誘われ、

お母さんに、お祭りに行っていい?と聞いたら

遅くともpm7時までに、帰ってきなさい、と言われ、
祭りに行かせてもらったのに

帰ってきたのは 友達のお母さんに送られ、pm8時を少し回って帰ってしまい

友達のお母さんが

「わたしが この娘たちに
祭りの一番盛り上がるところを見せてあげたくて
こんな時間まで 引っ張ってしまい ごめんなさいね。ちゃんと **ちゃんは お母さんとpm7時までに帰るって約束したからと わたしに言ってたんだけど わたしが あとで **ちゃんのお母さんに 謝るから」云々と 玄関口で言ってくれたそうで

そのとき **ちゃんのお母さんは

そういうことでしたの、うちの子が お世話になりありがとうございました、と言って

友達と 友達のお母さんを 見送って

玄関を閉めた 瞬間、

**ちゃんのお母さんが

ものすごい大声で「どうして約束を守れないの」って怒鳴られたそうです。

それから おかさんが 怖くて

お母さんが笑いながら、
なにかを言ってきても
お母さんが言うこと総てが信じられなくなって

お母さんとは いつも 心の距離を おいてしまい

それが 元なのか どうかわからないけど、
人を信じることが怖くて

でも 今、なんとか 旦那とは 結婚して 妻になり 子も授かり 母になれたのですけど

今だに 心の根っこでは 旦那のことも 我が子が言うことも 信じられない感覚があって

その度に わたしは 人としてダメなのかもしれない、と いつも思ってしまう性格で 日々を送って

それが辛いんです

という 悩みを 打ち明けられた。

この **ちゃんのような体験は

感受性が多感な時期の小学校期に起こりやすく

親側は まったく 我が子が その後の人生で 苦しみ続けていることを知らないことが ほとんどです。

こんな **ちゃんのような体験をさせぬように

我が子が もし 約束を破っても

なにがあろうと いきなり大声で 怒鳴ることは

血のつながった親を信じるに 信じられないことに つながるほどのショックを受けるほど

小学校期の子どもたちの心は 未成熟であることを

世のお母さん方には 重々 再確認していただくことを 強く願います。

ちなみに
**ちゃんこと
**お母さんには
ここから、人が信じられるための メンタルストレッチを おっさんが させていただき

現在は
それは信じてはいけない、という話しまで

信じてしまうほど 改善したのですが・・・

**お母さんは 次なる悩みを、テレ笑いしながら話せるようになっています。

それでは(^O^)♪

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する