☆母親が 社交辞令でも 我が子がみている前でいってはいけないセリフがある・・・♪

  • 2016/08/09(火) 04:24:00

☆きょう

子どもが 自分の母親の顔を、

えぇーーっ そんなぁ!!!!!!!って 目で見る男の子を みた。

そのお母さんは 社交辞令だろうが

前にいた 女性に

「この子は なんにもできない子ですから」と言っていた。

そりゃ その子は、ショックだったのだろう。

お母さんが 前にいた女性と 別れて

手を出して歩こうとしても

その子は うなだれたままだった。

母親は 社交辞令だろうと

我が子が 一緒に 言ってはならないセリフがある。

これなどは その典型例である。

あのお母さんは これから 我が息子の心に あたえてしまったショックを どうやって癒やしていくのだろう。

こののち あの子は お母さんから いくら誉められても

お母さんは 本心では ぼくのことを なにもできない子と思っているんだろって思って 無気力になるかもしれない。

そんなことになれば、

いろんな 可能性の芽を 失ってしまうだろう。

この夏休み、お母さんが よそのお母さんと出会ったとき

よそのお母さんから 我が子を誉めてもらえるプチばなしが出たときは

よくよく気をつけて 社交辞令のセリフを発するようにしてあげてほしいもんである。


それでは(^O^)♪

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する