◇親の、わが子への心配はつきぬが 我が子から親が心配されるのは…♪

  • 2016/07/28(木) 06:56:02

☆親の我が子への心配は 次から次に起きる。

普段から 我が子には思いやりをもって接していると 大分ちがうのだが

ついついでも

感情的になってしまっていては 心配はつきないもの。

何度も 同じことで、我が子が 親から怒られていると 慣れにも似た感覚が芽生え、

その件で、親に怒られても平気になっていく。

我が子自身が その件で

恥ずかしい思いを体験して

「あぁこういうことになるから、お母さんがいつも怒って注意していたのか」と思わない限り

なかなか 怒られても平気な状態は改善しない。

また 我が子は お母さんは人に言うくせに、自分だって いろいろできないじゃないか と 思われていては 改善するものもしないので 平気でいられる。

ところが お母さんが なにかで落ち込んでいたりして

いつもなら 怒られるところを 怒ってこないと

我が子が お母さんを心配するものなのである。

どんな場合でも 我が子に 心配されていては

どっちが 思いやりがあるかわからない。

親は 我が子に心配されないよう

いつも 無理のない明るさと 思いやりを 忘れてはならないのさ・・・☆

それでは(^O^)♪

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する