◇我が子を、知ろうとする母親より、知っているようで 知らない母親の方が 健全であるのさ…♪

  • 2016/07/22(金) 02:37:06

我が子を 小さいころからみていると

我が子の いろんなことを 母親は知る。

知りすぎるほど 知る。

でも 日々 いろんなことを知りすぎて

いろんな 我が子のことを忘れていく。

そこで ある母親は、

忘れたところを

我が子に聞いて

知り直そうとする。

また ある母親は

自分の目から離れたとき、何をしてたのか できるだけ知ろうとして聞く。

とにかく聞いて知ろうとする。

それが 無意識的に 日常化する。

ある母親は

我が子の子育てに 日々追われているうちに
ふとしたとき、我が子の成長に気がつく。

振り返れば 小さいころの思い出がいくつか

最近の素振りで 覚えていること少々、

そして 小さいころから変わらない 我が子の良いところ数点、

それだけで 十分な しあわせを感じられる。

我が子を 知ろうとして不安をつのらせるより

我が子を 知ろうとしなくとも

成長する姿をみて

しあわせを感じられる方が

健全な親子関係を

無意識的に 築いているもんである。


それでは(^O^)♪

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する