∞偉大なる人に…こころからご冥福を祈る◇◆◇◆◇たくさんのご指導ご鞭撻、ありがとうございました******

  • 2016/07/13(水) 03:33:08

☆ラジオパーソナリティ界の巨匠、
作詞家界の重鎮、
ベストセラー作家、
演出家、
さすらいの旅人、
芸人芸能新人発掘者、
日本の尺貫法を残す、
適切なる政府への数々の反対声明など、

昭和が生んだ偉大なる偉人が 天に還られた。

おっさんは 若いころ、その方と出逢い、

出逢ったときから 数々の知恵を授けていただき、
親分 と呼ばせていただいていた。

旅先に たびたび招いていただき
そのたび なぜ この天の邪鬼な若僧を そこに呼んでくれたのか

そこには、その地にしかない深い人情があり

その人情に、深い意味があることを肌で訓えてくれた。

さまざまな ご指導ご鞭撻が
シーンとなって蘇る。

無知な ぼくに

わかりやすく、ものごとの根本を訓えてくれた。

旅の楽しさを味わい、
その味わいを愉しむことを 一緒に 旅しながら背中で魅せてくれた。

思いはつきません。

ただただ 感謝するばかりです。

なにも 返させてもらってもいません。

ですが 訓わったことは
今も 忘れず ぼくを通して
出逢う人々に廻させてもらっています。

親分、人生の旅を終えられ、お疲れ様で ございました。

どうか これからは 極楽を 旅され 仙人への道を 旅してくださいね。

あっ、浅田飴をわすれずに(笑)。

ほんとに お世話になりっぱなしで ありがとうございました。

「倫太郎は、人の言うことを聞いたらダメになる!
ダメになることはしない方がいい。

ひとつの知恵として、
倫太郎を わかる人は、
その人の中に、倫太郎を、見ることができる人でもあるの。

だから倫太郎は、自分で動いて、考えて、失敗したり、中途半端になったり、成功したの中から、確かなものだけ拾っていくだけで、
だれも歩いてない道を、
勝手気ままに歩いていけるから、
とにかく動きなさい。
止まっちゃダメ。

動くことをやめなきゃ、学べるから。
倫太郎は、今どきめずらしい 動きながら学ぶ、明治の志学生タイプだから・・・
動くのやめちゃダメよ!」という訓えを

これからも、ぼくの人生の肝訓として実践させていただきます。

このブログの応援文も宝物にしますね。

ほんとに、いろいろお世話になり ありがとうございました。

三日月の船に

こころより ご冥福の念いをのせて・・・恩謝。


合掌

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する