◇南ふらのの子どもたちと 読あそび・・・♪

  • 2016/07/05(火) 08:07:03

☆この時期の北海道の朝は
午前3時すぎから、東の空が白んじはじめ

夜は8時ぐらいまで西の空に明かりがのこる。

そんな白んじはじめた朝の38号線を流し 4時半ぐらいに富良野に入り

朝イチで富良野神社に、旅のお礼参り。

朝日が見えるころ南ふらのの道の駅に到着。

9時45分 幾寅保育所へおじゃました。

ホールに集まってくれた ちびっ子たちに ごあいさつ。

すると「おはよう~ご,ざ,い,ま,す♪」と
なんちゅうピュアな あいさつなこと!

まず ちっちゃい子たちに、
みやにしたつや氏の 絵本を読ませていただく。

読み終えたときには みんなが ちかくまで寄ってきた(笑)。

少し おはなしして もぅ1冊。

笑顔はじけて バンバン発言するちびっ子たち☆

そこで たなばたさまが 近いので もぅ1冊。

読み終えたときには
ちびっ子たちに もぅヒザがつきそうなキョリで囲まれてしまった(笑)。

最後に こころをこめて

その目のキレイさをいつまでも、と願いをこめ もぅ1冊。

みんな 聞いてくれて ありがとねぇ。

そのあと 少しだけ お母さんたちに おはなし◎


そこをあとにし、次に 南富良野西小学校へ。

新築の校舎に ピッタリの

ほぼ新品に近い感受性の子どもたち◎

そんな みんなに

これからの情報社会で 活かしていただける イザというときの心得と

今 大笑いしてくれている感度の良い明るさを

いつまでも 大事にしていってほしい と願いをこめ

数冊 読あそびさせていただいた。

そんな空間時間は あっという間に時間を 立たせてしまうため

気がついたら小1時間 ぐらい立っていたので、おひらきにさせていただいた。

子どもたちが 部屋に帰る際、

めっちゃイイ顔で タッチしてくれたのが 印象に残る。

みんな その明るさを 忘れずにねぇ……♪

ふらのっ子に 幸多かれ♪

夜は 大人たちの 人生哲学のバカばなしを
キムチ鍋を つつきながら説かせていただいた(笑)。

まきちゃん、おっさん、あきちゃん、カズくん ようこちゃん、ゆみちゃん、菊っち、ひろみちゃん、

おつかれねぇ◎

次会うまで

笑顔と ひ〇〇を 忘れず
みんな健康で おってやぁ♪

ほな(^O^)☆☆☆

この記事に対するコメント

あきちゃん、おおきに~。毎年この爆笑DAY!を大人も子どもも楽しみに待ってるんです!(^^)! パワー充電されたしまた1年、がんばりま~す(^o^)/ 今度はCANADAで会おか!…www

  • 投稿者: まき
  • 2016/07/05(火) 12:03:22
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する