◇滝川にて ホットケーキを いただきながら・・・母親のできることってなぁ~に(笑)♪

  • 2016/07/04(月) 04:21:03

◎旭川から 12号線を南下し滝川へ。

駐車場に車を止めると
なにやら イイにおい。

正体は ホットケーキ◎

きょうは 我が子に 喜んでもらえる おかしづくりを
日頃から切磋琢磨している お母さんたちの集まりに おじゃました。

事前に
「あきひろさんは、どんなおかしがイイですか?」と聞かれ、
おっさんは

あまいもの以外の おかしなら と こたえていた。

そしたら あまさを 押さえた ホットケーキを…、と いうことで

ホットケーキ晩餐会となった(笑)。

テーマは

これからの超情報社会に巣立っていく 我が子たちに
母親がしてあげられることって なぁ~に? である。

そこで 超情報社会に なっても 母親と子の関係で、おそらく変わらないものを
しっかり想像してもらって、思いついた人から 発言してもらった。

1発目から 「お金?」と言ったお母さんがいたので 即 打ち滅ぼさせていただいた(大爆笑☆)

2発目から すこし 魔物的お母さんたちも 退治されたくないのか、よくよく考えて発言するようになった(笑)。

いくつか 出て

1人の年配の方が

「我が子の健康を願う気持ち」と発言してくれた。

ほんとに 助かる発言であり

誰もが 納得のいく発言であった。

魔物的お母さんたちの何体かが

あぁ~ と 声をもらしたので

即 連射で退治させていただいた((笑))。

我が子の喜ぶ顔がみたくって おかしづくりを始めたはずなのに

かなめとなる 母親の愛情あふれる気持ちを
普段から心の底に宿していないのか

頭の中で こうしてあげることが 愛情として 我が子に伝わるであろう的 思いを持つから

的を得ない発言が 出てしまう。

その年配の方は 我が子3人が すでに結婚もして 子どもがいるという方だが
母親として、我が子への変わらぬ気持ちを 今もって宿しつづけているから、
なんなく発言できるのである。


そんな点を たしなめさせていただきながら

たまに アツアツホットケーキを ミサイルの言魂に変え、飛ばしまくらせていただいた(笑)。

最後に1冊の絵本を読ませていただき

変わらぬアツアツの我が子への気持ちを 、しっかり再認識していただいた。

超情報社会だろうがなんだろうが、
我が子たちは、
テレビか SNSか なにか見ていて、突然、ホットケーキが食べたくなる。

そのとき、ハイハイ、と言って
笑顔で作ってくれる母の姿に
時代が どう変わろうと、

自分が急に言ったにもかかわらず
パッと自分のために動いてくれる母に、
愛情を感じていくのである。

「えぇっ、急に そんなホットケーキなんて無理ぃーっ!」と言ってちゃあ

どんどん 我が子のために してあげられることは なくなっていくのは 当然である・・・♪

きょうのキーワードは

「もぅっ!ヘラがないぃーーっ!!!」です(大大大爆笑☆♪◇♪☆)

最後に トッチ、あんまん
コーヒーと 甘さひかえめアツアツ魔界特製愛情ホットケーキ、ごちそうさん◎♪

これからも 我が子に、変わらぬ笑顔と アツアツの気持ちを そそいであげてやぁ☆☆☆


ほななぁ(^O^)♪

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する