◇山形県 豊田児童センターにて読あそび ・・・夜は鳥海山のふもとで ひととき♪

  • 2016/06/24(金) 04:38:07

☆長井市の朝は、恵みの雨。

でも なんか 心地よい気候♪

そんな中 豊田児童センターに おじゃました◎

チビっ子たちに おはようございます と ごあいさつ。

みんなも 笑いながらあいさつを返してくれた。

3つの地区からのチビっ子が 集まっていたのだが

なぜか 女の子ばっかりで(笑)

その中に クリックリのボウズがいて
笑顔にさせてもらった(笑)。

そんな感じのチビっ子たちに
絵本を読ませていただくと

なんとまぁ 目をクリックリにして

ナイス笑顔で 聞く聞く◎

それならと もぅ1冊 読ませていただいた。

そして ウンチを 朝するしないの話しになって

ここのチビっ子たちは

元気よく

「ウンチしな~い」って みんな言い切っていた(笑)。

おもろいなぁ☆

それから2冊読ませていただき

おひらきさせていただいた。

みんな 大笑いしながら 聞いてくれてありがとねぇ◎

職員の先生方、

あの子たちの 元気を

先生方の笑顔で ますます 華やがせてあげてください・・・ね♪

ありがとうございました。


長井をあとにして 約5時間で 神さまの棲む山鳥海山のふもとへ。

そこには 我が子を授かったのはいいが

育児書を読んで試めしてみるものの

我が子が なかなか しっくりあてはまらないことばかりで悩んでいる

新米ママたちが 待ってくれていた。

そこで 思い通りの子育てができたときの我が子の内面成長の特徴と

思い通りの子育てなんて ほど遠い連続だったけど 我が子がそれなりに育ってくれたときの 我が子の内面を

我が子A、我が子B そして、我が子Xタイプを実演して

当たり前のことに気がついてもらったり

爆笑しいただきながら聞いてただいた。

その折り 母の我が子への期待の過度のかけかたが ポイントになることも やんわり説かせていただいた。

最後に 絵本を 赤ちゃん言葉で 読あそびさせていただき おひらきとなった(爆笑☆☆☆)

みなさん 最後まで ヨチヨチあるきで聞いていただき ありがとうございました(爆笑)

キーワードの
「あっ、んだ、わたしが赤ちゃんだぁ」の精神をお忘れなく(大大大大爆笑))))☆


きみちゃん ノンちゃん おつかれさま。

ダンナには 愛情と〇〇性を そそいだ ウマいコーヒーを いれてあげてやぁ◎

ほな みなさん おおきにです(^O^)♪

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する