◇山梨の 一宮南小学校のみんなと ひととき・・・(笑)♪

  • 2016/06/16(木) 05:32:04

☆八王子を過ぎるまで 小雨まじりだったのだが

甲斐の國に入ると

晴れで迎えていただけた。

この時期の甲斐の國の一の宮、浅間神社では

日ごろ、気がつかぬうちに 自分勝手な振る舞いのせいで
気がつかぬうちに憑いた目には見えぬ気穢れを 変わりに祓ってくれる茅の輪がある。

そんな甲斐の地で

一宮南小学校に おじゃました。

そして 全児童のみんなに

どんな心うちだと、バチが当たるのか

また、ものを言えない生き物に
どんな気持ちをもっていると

天災がきても 不思議な恵みに 恵まれるのか

2冊の絵本を読あそびさせていただきながら

言魂を飛ばさせていただいた。

最後には みんな イイ顔になったし

代表で お礼を言ってくれた レ〇〇ちゃんは

自分の言葉で 話してくれる 明るい勇気まで見せてくれた◎

みんな きょうの その笑顔を わすれずに・・・♪

甲斐の國の子には

いざっていうときに 強さを見せる人物になってほしいなぁと 願いをこめて☆

聞いてくれて ありがとねぇ☆

それでは(^O^)♪

この記事に対するコメント

メス猪です。

先日はありがとうございました。
お陰様で、心配していた夫への説得も全く必要無く、酉年引越しに変更できることになりました。
夫がすんなり納得してくれたことにびっくりです。

近頃、2歳9カ月の息子の些細な事での癇癪に、待てない自分が出てくるようになってしまいました。
臨月に入る時期というのと、関係があるのか、
単に私が魔物化しているのか、
感情を幼い息子にぶつけてしまいます。
もっと広い心で、アホで面白い母ちゃんでいたいと思っているのですが…

次回あきひろさんにお会いできる時には、
もう少し穏やかなオーラをまとっていたいです。

  • 投稿者: さおり
  • 2016/06/20(月) 13:54:21
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する