◇6月の寺子屋は、畳の部屋で・・・♪

  • 2016/06/12(日) 03:19:05






◎夕方になって気持ちイイ風が吹く中を、笹塚区民会館へ。

pm5時30分より

終末のフールを 密に説かせていただいた。

全8編からなる 巧みな登場人物の人間模様は

人生に活かせどころ満載◎

それぞれが 3年後に「死」というコワさを感じながら、

今日を生きている。

もし、地震高科学と、気象庁の偉いさんが

「1ヶ月後 南海トラフ超大型地震が 必ず来ます」と 発表したら

その1ヶ月、

日本人の多くが

災害で被害に遭うのがコワいから

また ひょっとして「死んだりする」のが コワいから

生き残るための行動を一斉に起こす コワさが生まれるはず。

このコワさを抱えた、大群衆となった人の波のコワさは

大型地震が起こる前の

人災だけのコワさである。

そんな状況でも

逃げ惑いながらの「今日を生き抜くため」に 生きなければならない。

そのとき 一人ひとりが

なにに 恐れ

なにを 怖れてきたのかが

大群衆の中で現れる。

そのとき ある限られた日本人だけが

その大群衆のフールを

感覚の高見から 視る術を持って

慌てることなく 的確に

生き残れるところへ

逃げるのではなく

まるで 新たな地へ引っ越しをするかのように
家族や仲間とともに移動することができるだろう。

それが できるのは

「畏れ」が ちゃんとわかっていること、

それに、日頃から いろんな「〇す」の実践経験をつむこと。

そんなあたりを みなさんには

言魂を ボーリングのピンにして 立てさせていただいた☆

きょうのキーワードは

わたし意外と コワいかも・・・♪ です(笑)。

みなさん 番外編で たまころがしまで おつき合いしてくださり

ありがとうございました◎(ワン・ショット)

来月は、
夏休み前に、
映画などで
文化に触れるとしまひょ***

おつかれさまぁ(^O^)♪

この記事に対するコメント

ササボバーガー!!!

あきちゃーんッ( ̄ー ̄)☆い草の香りに包まれて、終末のフール学ばせていただきました!○す、ことを多くする生き方、過ごし方、早速実践へ!学んで、身体動かして、ハンバーガー食べて…充実度120%でしたッ!あきちゃん、ありがとうございました!来月も楽しみなりヾ(^▽^)ノこれから、コメダの夏、かき氷の夏真っ盛り!仕事に邁進じゃぁ~!

  • 投稿者: のりこ☆
  • 2016/06/12(日) 23:54:04
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する