◇母親の笑い声が 我が子の未来を明るくするのさ・・・♪

  • 2016/06/10(金) 01:17:01

☆ある衝撃的少年犯罪が起きた地区での調査発表を目にする機会を得た。

その中で1週間の家庭内で、

我が子が、お母さんの笑い声を聞いたことがない子が増えている点が目を引いた。

1ヶ月平均にしても28%と、
これは低すぎる。

犯罪心理学のレポートや
最新脳科学のレポートと照らし合わせても異常な数値であり、
この犯罪は、この地区の、
異常なお母さん同士の牽制の仕合が生んだ家庭背景がうかがえる。

そこで一つの知識ばなしとして聞いていただきたい。

母親の笑い声には 我が子の心拍数をあげる効果があるのだが

幼少期に
心拍数が低い子は 将来において 犯罪をおかす確率が高くなる。

これは世界中で今なお行われている経年研究で、
幼少期の心拍数の低さが、成人後に反社会的行動に結びつく研究発表でわかっている。

だがこの国は、長いあいだ、我が子が将来、犯罪をおかさないよう未然に防いできていた。

その理由は、この国独特の優雅な文化に裏打ちされた、

各家庭内の、母親の笑い声にある、といえる。

母親の笑い声は お腹の中にいるときから聞いているため

母親の笑い声は、我が子の脳に必要な行動ホルモン
テストステロン、他5種など
重要な成分が出やすい 心拍数を高める効果がある。

その母親の笑い声を 成長期の子が1週間もいて
1週間とも聞いていないなど
心拍数が家庭内で上がらず
それでは良い食事(吸収率)、良い睡眠(精神安定率)、和やかな気持ち(調和率)を、養われるわけがない。

そんなことにならないよう、

お母さんは 毎日 我が子に 笑い声を たっぷり聞かせてあげてほしい・・・♪

「まじめにお母さんをしよう」として、笑うことさえ忘れているお母さんが増えているのか

1ヶ月間、我が子に 笑い声を聞かせていないことさえ気がつかない状態なのか

なんにせよ、我が子の未来に 多大な負の影響が出ては 元も子もないので

まじめも ほどほどに・・・♪

それでは(^O^)☆

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する