◇家庭内で 母親が 命令口調で我が子にものを言ってて 発達にイイわけない・・・☆

  • 2016/06/04(土) 02:10:07

☆初めて我が子が授かって

我が子が 8才なら

わたしは まだ お母さんになって8才のはず。

ところが 我が子が うまくデキなかったり

違うことをしたり

途中で飽きたり

止まったりして

母親の思うような 動きを 我が子がとることができないと

約30才差の大人が

なにしてんの

さっさとやりなさい、

っていうか やれ!

がまんしろ!

泣くなぁ!

ママに口ごたえするな!

だまれ!

つべこべいわずに寝ろ!

と まぁ あの奥さんがと思うほど

家の中では 看守官のような命令口調で 我が子にものを言っている、

そんなお母さんが
ご近所に 少なからずいるようになった。

我が子は そのことを言うに言えない生活が続く。

これでは我が子の 発達にイイわけもなく、また伸びるべき時期に伸びるはずもない。

母親の外ヅラと、内ヅラの大きな違いが

我が子の心を むしばんでいく。

我が子を 健やかに育んでいくためには

母親の明るさと 優しい言葉が 常に必要となるのは 言うまでもないことだと思っているが、

あえて 定期的に述べておく必要が生じるほど

我が子に命令口調でものをいう母親が 増えているという

悲しい現実がおこっている。

我が子のことを思うから

ちゃんとしつけようとして、
命令口調で、ものをいうのは間違っている。

我が子のことを思うならばこそ、

我が子には 優しい言葉かけを・・・◎

それでは(^O^)☆

この記事に対するコメント

いつも拝見させてもらってます。
親の外ヅラと内ヅラが大きく違うのはやっぱり恐怖心を植え付けられますね(ー ー;)
僕は子どもの立場だったので身に染みてわかります
おかげで対人関係には今でも苦労がありますね;^_^A

  • 投稿者: ようめい
  • 2016/06/05(日) 07:57:28
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する