☆書き込み ありがとう♪

  • 2016/05/29(日) 02:06:04

☆中堅さん

おっさんのせいで、研修会つまらん思いさせたねぇ。

たぶんないやろうけど
もし、次の機会の縁があって

中堅さんが参加されてて

納得いかんかったときは

ブログじゃなくて

最後の質疑応答のとき、
手をあげて「納得いかん」って言うてくれたら

ご希望どおり

もっとおだやかに 実演つきで、大笑いしてもらいながら 別の絵本も 読ませていただきますね。

そして そのとき中堅さんが 良ければ 幼稚園とクラスを教えていただければ

ありったけの愛情をそそぎでる姿、
子どもたちの笑顔あふれる教室を 見せていただきたいなぁと思います。

世界各国の教室方針は
この国の教室方針と、あきらかな価値観の違いがあって

とても、感動的インパクトがあります。

だからといって、この国が
感動的インパクトがないかというと
むちゃくちゃあって

おっさんは、日本中を回らせてもらっているので

すげぇー幼稚園&保育園、

仏様に守られているのかなぁと思うぐらい、ほんわかした幼稚園や、保育園、

その土地のお父さん、お母さんと先生たちが、ファミリーチックで、世界にどぉーだぁーって自慢してきている幼稚園や保育園

むちゃくちゃ気合い入りまくりの園など

大好きな園がいっぱいあります◎

また おばあちゃんが園長先生のときから、
孫娘が園長になるまで3代も、おつきあいさせてもらっている園があったり、

夫婦で、子どもの前でケンカをしてしまうようなナイス園があったり

地震災害もなんのそのの園や

はたまた、学童でもすごく気持ちがこもった学童など

中堅さんが、おっしゃるとおり、

日本には、世界をビックリさせる感動的園があります。

そんな園が
国の方針がガラっと変わって

どこも、その園、オリジナルでOKとなれば
すぐ幼児教育で世界の5本の指に入ると思います。

骨心となるのは

日本の情緒あふれる察するこころで織りなす 思いやり園づくりとなれば 世界がマネしようにもマネができない、幼児と保育になると思います。

中堅さん、
あの話しの中で
大声張りあげながら、とても大事ことを言魂の大きな塊にして、最低でも3つは飛ばさせていただいたのですが・・・そっちの方はいかがだったのでしょう♪

このおっさんの声は大きいですが

ボケあほカスーっみたいなノリで罵り倒すような罵倒はしていませんので あしからず。

どうか中堅さんのクラスの子どもたちには

これからも
ぜひ 中堅さんの思う指導でもって

納得いくまで 笑顔で包んであげてくださいませ。

あっ、おしまいに

ご提案していただいた言い方、
ぜひ ちょっとだけアレンジして活用させていただきますね。

おおきに(^-^)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する