◇親と遊びながらルールを学ぶのに ゴールデンウイークはちょうどイイ・・・◎

  • 2016/05/01(日) 03:31:03

きっと、このゴールデンウイークに

我が子を連れて

みなさんは どこかにお出かけることでしょう。

子どもが 小さいうちに

あちこち連れていってあげるのは

我が子にも 親にも のちのちの思い出になる。

また ゴールデンウイークに

親子で スポーツをしたり

軽くジョギングしたり

キャッチボールをしたり

体を動かすのもイイ◎

もし、親子で 体を 動かすなら

我が子に 怒らず 根気よく 明るく

ルールや コツを 教えてあげると

我が子は

楽しさとともに

ルールやコツを、ワンシーンとして体に刻みやすい。

これは 先生や スポーツ少年団などの指導者とは違い、

普段から 信じきっている親から 教わることは

安心感、気楽さ、
熱心さ、愛情、
休憩をしたいなどの言いやすさが、加味して

さらに、親も、たまにミスして

取れなかったり
けつまづいたり
からぶりしたりと

エラーが 適度に起こるため

我が子も

自分が多少ミスしても やりつづけられ

また 親の運動神経がどの程度か

うまいか下手か

普段、見ない親の姿を見て、とても楽しくなり

ルールやコツを、
笑いながらおもしろく覚えられるのである。

こうして 覚えたルールや コツは

社会規範の元となり

のちに学校の集団生活でも
クラブ活動の団体行動でも、対応力を、的確に養っていく重要な要素となる。

ぜひ ゴールデンウイークに

親子で

お腹がペコペコになるまで

体を動かして

美味しさ一塩の 夕食を
親子で味わってみてくださいな☆☆☆

それでは(^O^)♪

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する