◇子育てがいつまでつづくのか心配するより 母のわたしがいつしっかりするかを心配するもんでしょ・・・♪

  • 2016/04/26(火) 01:04:04

◎お母さんが 我が子を心配するのは

子が授かってから、

わたしの我が子への期待的欲が絡めば絡むだけ

わたしが、わたしの心配を増やすことになる。

シンプルに 多少 おつむがワルくても

男の子なら わんぱくでも明るく元気で 機嫌が良さそうなら それでOKだし

女の子なら おてんばで勝ち気でも明るくキダテが良ければ それで十分と

わたしが 腹を据えて
我が子を 見守る芯があるか ないかで ずいぶん違う。

こうなってほしい

ああなってほしいと
手本も見せずに 我が子が 望む方向にいくことは まれである。
我が子は 存外 母の心配しているところを

自分は心配していない。

むしろ 良く怒る お母さんのことを

なんで そんなに イライラするのか
どこか 体がワルいのか

または なにか お父さんと ウマくいかないことでもあるのか と、

心配していることの方が 多い。

そんな心配を

我が子にさせないよう

母のわたしが

私自身 しっかりすることが

我が子の 伸びやかな成長に
確実に つながることになる。

それに、我が子への取り越し苦労の心配も
まちがいなく減らすことになるのさ。

順番的に まず

わたしが しっかりしなきゃ・・・でしょ☆


それでは(^O^)♪

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する