◇人は おだやかな人に優しさを感じる。その元始の感覚は、母親からもらっている・・・◎

  • 2016/04/24(日) 12:41:02

お母さんは 出産直後、

寝ている我が赤ちゃんを見て

とても それまでの人生で味わったことない
愛おしさを感じ、

とても おだやかな気分になる。

この おだやかな気分が

母親になったばかり脳内には

とても心地よく、芯の芯まで入りこむ。

これが 母親の愛情の元始となる。

この元始を 脳内に宿した母親に育てられることで

我が子は 成長にともなって

母親の愛情を元にした おだやかに触れ

初期は

お母さんのことを 好く

次に、好きなお母さんから

優しさを感じるようになる。

その 優しさに 笑顔が加わることで

安心感が 我が子の脳内に 定着する。

この 感覚のやりとりが

我が子の健康的成長を

健全に 育んでいくことになる。

しいていえば

家庭の中で お母さんが おだやかなことは

旦那にも 我が子にも

家族の しあわせなひとときを より培うことになる、といえるだろう。

こういうと

今のお母さん方は、すぐ

わたしだって できれば
おだやかに、いつもいてあげたいわよって思うだろう。

でも 本気で思っているとは言えない可能性がある。

本気で 家族のために
わたしが おだやかでいることが さまざま良き働きになるのなら と
心に決めたお母さんは

イラっとしそうなとき

携帯のトップ画面に
おだやかさを忘れないような
我が子が 赤ちゃんのときのベストショットを入れたりする工夫をみせている。

わたしが おだやかになりやすいアイテムを 身につけてでも

我が子の心を養うために
できるだけ おだやかに・・・◎

それでは(^O^)♪

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する