◇秋田の風神さまより ドラマチックな旅を プレゼントされ・・・深い感謝を味わった◎

  • 2016/04/18(月) 03:18:05

◎秋田pm4:32発 東京ゆき こまちに ギリギリ飛び乗り

いざ 東京(えど)へ。

走り出して 17分で

こまちが 停車した。

すると車内アナウンスが流れた。

「ただ今 強風のため 走行基準風速を超えたため 風がおさまるのを待っております。お忙しいところ まことに ・・・」

それから 1時10分 ようやく

こまちが 徐行スピードで動き始めた。

これで ようやく東京(えど)にゆけると 思った矢先、

また 止まった。

車内アナウンスが また 強風のため…と 同じ内容、抑揚のない声で流れた。

この待機のあいだを利用して

連絡すべきとこに 連絡し

書類事項を処理し

明日 必要になるであろう いくつかの テーマを 書き出し

本を読んでいたら

ようやく、走り出すアナウンスが流れ

ふと、時計をみたら

停止時間は2時間を、超えていた。

ようやく 一つ目の停車駅

大曲駅についたときは

pm9ちかく。

きょうは 夜中に 東京(えど)に着くのか、と思っていたら

アナウンスが流れ

「田沢湖方面の風速が、
走行危険風速のため
反対車線に停車している 下りこまちにて
秋田駅に 引き返します」とのことだった。

そのとき

なんと 秋田駅で 4時間半前、

駅まで 見送ってくれた けんちゃんが なおちゃんとともに

大曲駅のホームに

立って待ってくれていたのである。

おっさんは 感謝至極に

けんちゃんの車で

秋田駅まで 送ってもらったのである。

結果 東京についているであろう乗車時間で

秋田駅から大曲駅までの往復の旅となり

秋田の風神さまに
もぅ1泊してかんかぃと 好かれてしまったのか

今宵も 秋田で やっかいになることになり

ぜいたくな 1泊を 授かった。

これも 旅の 醍醐味 である。

旅は やっぱり

多くの感覚を 復活させてもらえ

多くの 瀬戸際の知恵をわき

多くの ハプニングからの「感謝を学ぶ」。

けんちゃん、なおちゃん

このおっさんの 人命救助的お世話の数々、

心より お礼申し上げます。


ほんとに たいへんお世話になり ありがとうございました。

深謝m(^-^)m

この記事に対するコメント

お久しぶりです。
お元気そうで良かったです!
杜陵では、新入生が入ってきて新しい1年がスタートしました。
僕も新しいことや部活のことなどでとても忙しいですが、楽しくやっています。
では、お体にお気をつけて頑張ってください!

  • 投稿者: 健太
  • 2016/04/18(月) 22:36:48
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する