◇子どもは お母さんを じっと見ていて ズルさが分かっていても口にしない おもいやりを持っている◎

  • 2016/04/15(金) 03:43:03

◎子どもたちは

お母さんのズルいところ
お父さんのヌケてるところなど

小さいころから常に見てきているので

分かっていても口にしない思いやりに満ち溢れている。

対して、見ているようで見ていないお母さん、

または、聞いているようで聞いていないお父さん、

または、自分の話したいことだけ話し、聞きたいことだけ聞くお母さんの都合の良さ、

さらに、つじつまをなんとか合わせて その場をしのごうとするお父さんなど、

親は 自分が 我が子から
根っこのたよりない部分の核心を みんな分かられているとも知らず

我が子の目につくところは

ことあるごとに 注意しまくったり
怒ったりする。

親が 我が子の根っこのところの核心を見抜いたうえで

口にしない、

思いやりや 優しさ気持ちはないのかねぇ。

やれやれである。

我が子だからと

目につくたびに 何度もいうことで

我が子に慢性化させたのでは 話しにならない。

じっと 見守ることができていのは

親より 子どもたちの方である。

子どもたちは

お母さんや お父さんに
これを言えれば どんなにラクか と思いながらも

口にしないでいてくれることを

お父さんより

お母さんが 判っていて 損は なにひとつないのである。

それでは(^O^)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する