◇我が子が プンプン怒って帰ってきたとき 母は その様に 自分を見ながら諭すのがいい

  • 2016/04/04(月) 01:54:05

ある日、我が子が プンプン怒って帰ってきた。

その怒り方は

まさに 母のわたしが それまで 我が子に見せてきた姿であることが 90パーセント近くの割合で 似ているレポートがあがった。

そりゃそうだろう。

我が子は 幼いときから

多くを 母から真似て 身につけてきたのだから。

怒り方も 当然 その母から吸収し

また スネ方も吸収し

表情や 怒ったときのセリフの組み立て方、

はたまた 声の強弱、 怒っている長さなど

今は 覚えていないだけで

母親が まだ 小学校の高学年になるまでの怒り方など

時を経て

我が子に 怒り方が現れるのである。

そこで これからは

我が子が プンプン怒って帰ってきたときは

その怒っている姿に

母のわたし自身を見て取って

「あぁ わたし、いつもこんな感じで怒ってたんだなぁ」と思うだけで

かなり適切に 諭してあげられると思う。

決して

我が子が 怒っている姿をみて

わたし こんな怒り方をしないもん。この怒り方は どうみても ダンナの怒り方そっくりだわ と 転嫁しませんよーに。

なんせ 関わる時間も 我が子が したっている度合いも

お父さんより お母さんの方に 何倍も 偏っていますので・・・◇

我が子が起こっているときは

自分を見て 諭してあげる方が

我が子のメンタルを かなり短期間で

やわらげてあげることができますから。

それに 我が子の怒り方をみて

やっぱり この子は、わたしの子だわぁと思う方が

母のわたしだけがしるつながりにもなります◎◎◎

それでは(^O^)♪

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する