◇我が子は、母親のわずかな変化にも 気づいているのになぁ・・・

  • 2016/03/17(木) 02:51:05

◎母親が、毎日見ていると、

我が子が、日々、何かを吸収して成長する姿に気がつきにくかったりする。

我が子の方は、少しずつ、外でいろんなことを吸収しているため

友達のお母さんと、自分のお母さんとの違いを
口には出さなくても 気がついたり

そこに ゆたかな感受性が 加わって

お母さんが できること できないこと、

知っていることの量と 知らないことの量、

得意なことが 料理で、そうじはヘタ、でも 洗濯も あんまり上手じゃないこと

ボキャブラリーが少ないので

怒ってくるセリフも、だいたいパターン化して
口やかましいことの種類は これと あれと それ など 数多く 気がついている。

対して 母親の多くが 感受性に 乏しいこともてつだって

この子は こういうところがあるから注意し続けないと、

だけど、この子は ここは まぁまぁ できるようになってきた、

この子のいうことは まだまだ あてにならないから わたしがしっかりしなきゃ など

我が子を だいたいでしか見ていないから

我が子が ある日、しぐさが変わったことにも 気がつかなかったりする。

我が子は 一週間で、だいたい 母親の変化に 平均30コぐらい気がついている。

だが、母親たちは
一週間で、我が子の変化に 平均3コ、

この数値が ものがたるように

母親たちは、我が子を ざぁーっと見ているだけで

変化に気がつくほど 我が子を 見ていない。

もう少し 母親が 我が子の日々の変化に 気がついていると

良好な 子育てになりやすい関係になるのになぁ・・・

もし我が子に

「やっぱり、ぼくのお母さんは、ちゃんと ぼくのこと見てくれてるんだぁ」と 感じさせるぐらい

口には出さなくても 気がついていてあげてたら

我が子に 甚大な 安心感を 授けてあげられるのになぁ

それさえ気がつかないのは、

子育てしててもったいないなぁ・・・。

子育ては 我が子が だいたい18才までしか してあげられないからね☆

気がついた分 我が子が 成人したとき

いろんな 気がついていたことを 思い出として語ってあげられるのに

気がついてないってことは

語ってあげられないから

やっぱり もったいないと思う。

それでは(^O^)

この記事に対するコメント

気づきの目

あきひろさん、おはようございます!

ご報告をしようと思って、
ブログを開いて読んだら
『あぁ、わかる……』って、すごく響きました!大事な日々、まだまだ親の目を磨かなきゃ。気づきを、ありがとうございます!

鹿屋の子どもたち、昨日、無事に公立も合格しました(*´∀`*)ノ
あきひろさんに『うん』をつけていただいて、似顔絵を書いていただいて、緊張をほぐすおまじないを教えていただいた中学生です♪春から、それぞれの道へ一歩前進。笑顔満開です!

また、鹿屋に来ていただけるように、私たちもふんばります(〃'▽'〃)

  • 投稿者: ハピスマみゆき
  • 2016/03/17(木) 06:46:34
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する