◇お菓子コーナーで お母さんと、子どものほほえましい勝負をみた・・・♪

  • 2016/03/14(月) 01:02:05

セミナーに必要な、ホッチキスのタマを買おうと、

コンビニに入ったのだが

そこに無かったので

近くのスーパーの文房具コーナーに、無いかと入ってみた。

そして、文房具コーナーを店員に教えてもらい、

そこに行こうとしたら

お菓子コーナーで

お母さんが

「そんなには無理ーっ。どれか一つにしなさい!」と、5才ぐらいの男の子に言った。

おっさん、そんな場面に出くわせば 当然 その男の子が どうするか 見てみたい(笑)。

男の子は

グレープ味のアメに なにかを着ける袋を左手に持って、

右手は、
同じメーカーが出しているメロン味と、オレンジ味を、なんども持ち変えていた(笑)。

この なんども持ち変える姿を見ていると

おっさん、「全部買うたろか?」と声をかけたくなるぐらい、ほほえましい姿だった。

あまりに悩んでいるので

そのあいだに 文房具コーナーで ホッチキスのタマを手に入れ、

お菓子コーナーに もどった。

そのとき ちょうど その子のお母さんがきて
「もぅ、決めたぁ?」と言いながら カートを引いて戻ってきた。

そしたら その子が 一発勝負に出たのだ。

グレープ味と オレンジ味を カートのかごに入れて お母さんの顔を見たのである。

どうなるか・・・・・・、数秒の間があった。

そしたらお母さんが

「ちゃんと ご飯残さず食べる?」と聞いた。

男の子は ウンウンとうなづいて

無事、一発勝負に出て、2つともゲットし、勝負に勝った男の子は ごきげん◎

その子が去ったあと、

そのお菓子の値段を見たら 2つで 100円だった(笑)。

その札を見て

あのお母さんは 最初から 2つ 勝ってあげるつもりだったことが 感じとれた。

良かった良かった☆☆☆

それでは(^O^)♪

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する