◇明るい誠意ある気遣いは 心地よさを ともに味わえるのかもしれない・・・

  • 2016/03/13(日) 04:05:07

ここのところの関東は 寒のもどりで 冷えた曇り空。

おっさんは とある大先生に逢うため

胃腸にとても良い ある品をゲットして

その大先生に逢いにいった。

なぜ 胃腸に良いものを ゲットしたかというと

春を迎えるこの時期の、季節の変わり目は、ちょっとした寝不足でも
胃腸菌が弱りやすく 体調を崩しやすいからである。

大先生には、元気でいてもらわねば・・・◎

大先生と 数時間 いろんなジャンルの話しで 盛り上がって、

おいとまする際、

「〇〇先生、いつもいろんな方から、贈り物が届くと思いますが、この季節の変わり目に、寝不足ぎみになると、体調をくずしやすいので、そんなことにならないよう この品を良ければ召しあがってみてください。おくちよごしですが・・・」と言って差し出させていただいた。

そしたら 大先生が

「あきひろくん、いつも君からいただくものは 家族全員が楽しみにしているんだよ。おくちよごしでも何でも、君からの物は、たとえ毒入りりんごでもいただくよ。ははははぁ」と おっしゃり、さらに

「君は、いつもこんな老いぼれに、心地いい気遣いをしてくる、ほんとに感謝しているよ。ありがとうありがとう。

最近は、50才にもなった部長クラスでも、気遣いが まったくできとらん。
自分の頼みごとのときだけ来る、その姿勢が、すでに気遣いがなっとらん。あきひろくんのように、ただ逢いたいといって、この老いぼれが元気にしているだろうかと、逢いに来てくれる気遣いこそ、心地いいというのがわかってない。
昔の人は、人に良かれを勧めるときこそ、
礼儀をもって勧めてたよ。
今は、なかなか、その礼節至極の礼儀に触れることが無くなってしまった。
あきひろくんは、いったい誰に、ニクい礼節を教わったのかな?」

「ぼくは、間違いなく、菅原文太さんのヤクザ映画です(笑)」と言ったら

大先生、
あれはいいと、
手をたたきながら、がははははぁと、大笑いされた(笑)。


みなさんが 良かれと思っている気遣いは、超一流の大先生方に通じる気遣いか

一度 自己点検してみてくだされ(笑)。

心地よい気遣いほど 大笑いしてもらえそうです(笑)。

なんにせよ、大先生に、久しぶりに逢って
一緒に 大笑いできたことは ナイスディとなりました☆☆☆

大先生、こちらこそ、いろいろ知恵ばなしを おしげもなく語ってくださり

ほんとに ありがとうございました。

また ひょっこり遊びに行きますので

よろしくお願いいたします。

それでは(^O^)♪

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する